パンサー尾形「ナンボでもお願いします」ロンハーのドッキリ受け入れ宣言!?

投稿日:2021/10/20 9:57 更新日:

10月19日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「もしもパンサーに情熱大陸が密着したら?」と題し、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんへのドッキリ企画の最新作を放送し、話題を集めました。

尾形貴弘

(画像:時事通信フォト)

■尾形へのドッキリ最新作が始動

ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんがパンサー・菅良太郎さんと向井慧さんを呼び出す場面からスタート。

そこで、淳さんは「もしもパンサーに情熱大陸が密着したら?」と企画を告げ、尾形さんに仕掛けるドッキリに協力して欲しいと伝えます。

淳さんの話を聞いた向井さんは「クソ恥ずかしいじゃないですか?」、管さんは「そのまま騙してほしかったな」と愚痴をこぼすも、最終的には約50日間の尾形さんへの偽密着に協力する事が決定。

■「情熱大陸」の密着を知らされた尾形の反応は?

早速、会議室に尾形さんを呼び出し、カメラを持った偽スタッフが現れると「今日から長期間ですがよろしくお願いします」と告げます。

しかし、「ロンハー」のドッキリで酷い目にあってきた尾形さんは怪訝そうな表情を浮かべ「怖いんだけど!」とコメント。

尾形さんが席についたタイミングで、偽スタッフは「実は 『情熱大陸』の密着を今日から始めます」と報告。

尾形さんは「来たじゃん! もう安泰よ!」と、「ロンハー」のドッキリとは気づかず大喜び。

この様子をモニタリングしていた淳さんは、「これだけ喜ぶとネタバラシがしんどいんですけどね」と本音を打ち明けます。

また、偽スタッフが「『情熱大陸』って聞いてどういう感想ですか?」と話を振ると、尾形さんは「いやめちゃくちゃ嬉しいですよ。もう安泰というか、こっから下がる事はない、このまんまいく…。安泰よ『情熱大陸』出たら、誰しもが認めたって事だから」と、改めて将来安泰である事を力説。

■パンサー尾形「ナンボでもお願いします」ロンハーのドッキリ受け入れ宣言!?

密着中、尾形さんはロンドンブーツ1号2号の楽屋を訪問し、これまでお世話になってきた淳さんに「情熱大陸」出演を報告。

この話を聞いた淳さんは、「でもその…ドッキリの積み重ねがあって尾形さんがね」と話を振ると、尾形さんは「そうかもしれないですね。本当に皆さんのお陰です」と淳さんへの感謝を口にします。

続けて、淳さんが「逆に色々仕掛けてしまって」と伝えると、尾形さんは「とんでもないです。 これからもよろしくお願いします、ぜひ!」と頭を下げます。

さらに、淳さんが「いいですか? ドッキリかけて」と問いかけると、尾形さんは「かけてください!」と返答し、「ロンハー」からのドッキリを公認することに。

また、淳さんが「そのお言葉いただきました、今、私」と念を押すと、尾形さんは「ナンボでもお願いします」と頭を下げて改めて「ロンハー」からのドッキリにOKサインを出していました。

今回の放送にはネット上で、「尾形さんドッキリ公認しちゃった笑」「ドッキリ公認笑」「やばいドッキリ公認で腹筋死ぬw」などのコメントが上がっています。

淳さんが巧みに尾形さんを誘導する形で「ロンハー」からのドッキリを公認する場面が面白かったですね。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/corner/f0086138

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.