手越祐也、ついに本格始動!「結構深いんですね」少年のような笑顔で有言実行を体現

投稿日:2021/10/20 9:12 更新日:

10月19日、手越祐也さんのYouTubeチャンネルでは、新プロジェクト"手越村"の活動として、米作り体験の様子がレポートされました。自ら泥だらけになって作業を楽しむ手越さんの姿が話題となっています。

手越祐也

(画像:時事)

■手越、ついに本格始動!「結構深いんですね」少年のような笑顔で有言実行を体現

手越さんは同チャンネルで、日本が誇る農業を世界に発信する目的で、『手越村プロジェクト』を立ち上げていました。

その中の一つとして、今回は福島県にてお米の栽培・収穫までを体験する様子が、動画にまとめられていました。

今年5月、郡山市内から集まった小学生や保護者たちが田植え体験を行った際には、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で、手越さんはビデオメッセージでの参加となったそうです。

そして7月11日、ついに手越さんが郡山市西田町を訪れ、アヒル農法と呼ばれる無農薬の自然農法を体験することになりました。

水田に到着した手越さんは、開口一番「わ〜、空気が美味しい! 最高!」とつぶやき、スタンバイするアヒルを見て「かわいい! この子たちが(水田に入って)害虫駆除してくれるんですよね?」とコメントしていました。

ここで、西田町区長からアヒル農法の詳しい説明を受けた手越さんは、アヒルを放す前に水田に入り、田車で雑草を除去していきます。

「なるほど、結構深いんですね!」と、泥に足を取られながらも、スムーズに田車を操る手越さん。

そして、いよいよ手越さんの手によってアヒルが放たれますが、何度チャレンジしても、アヒルが水田から出てきてしまいます。

苦戦しながらも、「違うんだよ〜! もうね、(アヒルが)人間に懐いてるんじゃないか?」と明るく笑う手越さんは、自ら泥まみれになりながら、水田の中央までアヒルを連れて行く作戦へと変更していました。

■手越「皆でワイワイガヤガヤしながら」

10月に入り、稲刈りの作業に参加した手越さんは、カメラに「楽しいよ!」とコメントしながらも、真剣な表情で黙々と作業をこなしていました。

収穫した稲を束ねて天日干しする作業では、地元メディアも取材に駆けつけます。

稲刈りの感想を求められた手越さんは、「僕は結構、こういう作業が好きなので。大変ですけど、大変な分、やっぱり楽しいですよ」とにこやかに対応していました。

動画後半では、「こんな感じで、手越村は福島と協力してやってますっていうのを見てもらいたかったので、今回は長期にわたって動画を撮っていました」と手越さん。

さらに、「(農業は)楽しいですよ! 過酷だってイメージがあるかもしれないですけど、楽しみながら、皆でワイワイガヤガヤしながらやってほしいなって思います。そして泥だらけになって、美味しいお酒飲んだり、美味しいご飯を食べたり、それが最高だと思うので」と語っていました。

■有言実行の姿に「何よりカッコいい!」の声

これまで手越さんが構想を練ってきたプロジェクトが、ついに本格始動したということで、ネット上では「手間暇かかって大変な作業だけど、明るく農業を伝えていく手越さんのパワーはすごいと思います」「コツコツと誰かのために実行していく姿は何よりカッコいい!」「本当に素敵な活動!手越さんを中心に、皆さんが笑顔なのがいい」などの声が上がりました。

有言実行を体現する手越さんの男らしさと、少年のような笑顔に、元気づけられた人も多かったのではないでしょうか。

関わる人も見る人も幸せにしてくれる、このプロジェクト。今後の動向がより楽しみですね。

【番組情報】
手越祐也チャンネル
https://youtu.be/xFwlssMTxyw

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.