田中圭、J.Y.ParkがStray Kidsにかけた金言に思わず「泣きそう」

投稿日:2021/10/16 13:20 更新日:

10月15日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、Stray Kidsが韓国からリモート中継でゲスト出演。Stray Kidsのメンバーが、プロデューサーのJ.Y.Parkさんについて語り、話題を集めました。

田中圭

(画像:時事)

■田中、J.Y.ParkがStray Kidsにかけた金言に思わず「泣きそう」

Stray Kidsは、サバイバル・リアリティ番組を経て2017年に結成、2PMやTWICEなどの人気グループを輩出したJYPエンターテインメントから2018年にデビューした、8人組の男性アイドルグループ。

そんなStray Kidsのメンバーにとって忘れられないのが、J.Y.Parkさんの「正直・誠実・謙虚、この3つを守る人はいない。そんな人はいない、ただ完璧であろうと努力する人はいる。君たちに正直で誠実で謙遜する人になってほしいわけじゃない、そうなるために努力する人になってほしい」という言葉。

続けて、J.Y.Parkさんは「でも1人じゃない、お互いに協力すれば良い結果になる」と伝えると、この様子をVTRで見ていた司会の田中圭さんは思わず「泣きそう」とコメント。

さらに、J.Y.Parkさんは「お互いに協力すれば良い結果になる。ここからがスタートだ、今考えた事を大切に胸にしまって、初心を忘れた時に思い出してほしい」と語り、笑顔に。

ここで、田中さんが「感動してしまいましたけれども…。これ言われた時、どう思ったかを聞いて行きたいと思うんですけど」と話を振ると、Stray Kids・Changbinさんは「この言葉を思い出すと『完璧な人はいないんだ』と寛大になれます。また、僕自身も素敵な人になるために努力しようと思わせてくれます」とコメント。

この話を聞いた田中さんは、「もうホント何か刺さるね。J.Y.Parkさんの言葉をちゃんと受けて、もうそれを消化して自分なりに日々の答えとして、一歩ずつ進んでる感じが、今のStray Kidsの皆さんを作ってるんだろうな」と、Stray Kidsのメンバーに伝えました。

■2PMがStray Kidsに伝えた言葉とは?

Stray Kidsが尊敬するアーティストは、事務所の先輩の2PM。

とりわけStray Kidsのメンバーは、「練習は練習室で完璧にこなして、ステージはただ楽しんで」という2PMから伝えられた言葉を大切にしているとのこと。

この話を聞いた田中さんは、「本番は、もうただあと楽しむだけっていうのは最高の精神状態だよね」と話すと、千葉雄大さんも「そうだね。アーティストの方もちろんですけど…。我々役者としても そういう共通する部分ではありますよね」と相槌を打ちました。

今回の放送にはネット上で、「デビュー13年たったいまも圧倒的な練習量『練習は練習室で完璧にこなしてステージはただ楽しんで』先輩の言葉を大切にしてくれる後輩たち嬉しいなぁ〜」「圭さんが『泣きそう』って言った瞬間、こちらも泣きそうになった…素敵な言葉すぎる」「『練習は練習室で完璧にこなしてステージはただ楽しんで』って言われたみたいで2PMらしいなと思った!だからこそ彼らのステージはいつも最高に面白い!」などのコメントが上がっています。

先輩・2PMから後輩・Stray Kidsへの「練習は練習室で完璧にこなしてステージはただ楽しんで」という言葉が素敵でしたね。

【番組情報】
MUSIC BLOOD
https://tver.jp/corner/f0086229

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.