「早く40代になりたいと思ってた」小西真奈美と山崎樹範が語る、年齢を重ねる"楽しさ"とは?

投稿日:2021/10/13 15:40 更新日:

毎週月曜~木曜日、深夜1時から放送のラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FMほか)。10月12日の放送では、ドラマ「じゃない方の彼女」(テレビ東京系)に出演する小西真奈美さんと山崎樹範さんが登場。2人が「年齢を重ねる楽しさ」を語り、話題となりました。

小西真奈美

(画像:時事通信フォト)

■「早く40代になりたいと思ってた」小西と山崎が語る、年齢を重ねる"楽しさ"とは?

歌手としても活躍している小西さんは、5月28日にシングル「Dear my friend」を配信リリースしています。

この曲について、「今だから作れたっていうか。年齢重ねてきて」と語る小西さん。

山崎さんが、「年を取れば取るほど楽しくなってきていますか?」と尋ねると、小西さんは「めちゃ楽しいです! 私、30代の時は早く40代になりたいと思ってたし、40代になったら50代になりたいって思ってるし。毎回楽しみなんです、次の代が」と嬉しそうに回答します。

小西さんの答えを聞いた山崎さんは、「一番いいですね。若い子を否定するわけじゃないけど、10代の子が『もう20歳になっちゃうよ~』とか、聞いててすごい悲しい気持ちになるんですよ」「早くなりたいなって思う方が絶対に幸せなのになって。嫌だなって思うよりは」とコメント。

小西さんも「絶対くるじゃないですか? その年齢は。だったら楽しみにしている方が、絶対楽しい年齢がくると思うんですけどね」と自身の考えを明かしました。

■山崎、高校生の自分に伝えたい事「お前の未来は楽しいぞ!」

また、小西さんは「(今後の)楽しいことを考えていると、だんだん年齢を重ねて、そういうことが出来る自分になっていくじゃないですか? 余裕が生まれたり、それが出来る仲間が増えたり、知恵がついたり」と、年齢を重ねる楽しさを再確認。

山崎さんも、「年取って、こんなに楽しいんだっていうのを、もしタイムマシンがあったら高校の時の自分に教えてあげたい。『お前の未来は楽しいぞ!』って」と小西さんの意見に賛同します。

すると、小西さんからは「私、高校ぐらいの時から思ってたかな…?」と回答があり、周囲は大笑い。

山崎さんが「えっと…なんで最後急にマウントを取ってきた?」と冷静にツッコミを入れ、またもや笑いを誘いました。

■小西と山崎が語る「年齢を重ねる楽しさ」に反響

小西さんも聞いていたという、10代向けのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FMほか)の初代校長としても知られる山崎さん。

ネット上では、どこか10代への応援メッセージともとれる内容に「深いお話で楽しかったです」「中高生の時はSOLで毎日きいてたから感慨深くなる」などの声が上がっていました。

年を取ることについて「めちゃ楽しいです!」と即答した小西さんは素敵でしたね。

最後、山崎さんに謎のマウントを取ってしまう場面では、思わず笑ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20211013010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.