浅利陽介、スカイダイビングでプロポーズも妻からは「なんの事?」結婚秘話が話題!

投稿日:2021/10/13 14:47 更新日:

10月13日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、俳優の浅利陽介さんがゲストとして登場。浅利さんはプロポーズ秘話を明かし話題を集めました。

都会

■浅利がプロポーズ秘話を明かす

今回のゲストは「相棒Season20」(テレビ朝日系)で青木年男役で出演中の浅利さん。

2015年に結婚、2020年には第1子となる女の子が生まれた浅利さんに、黒柳徹子さんは「奥様は大学の時の同級生なんですって?」と話を振ります。

すると、浅利さんは「そうなんです。当時からすごくいいなと思ってて、いざ結婚しようと思った時に、僕からというか、むしろ奥さんにお尻をひっぱたかれたというかっていう感じだったんですけど…。いわゆるマンションの更新をするタイミングで、次どこの物件にしましょうかっていうのを相談してたんですよ」と話を切り出します。

「そしたら『いやもう2年住んだし、あなたと違うところに住む気はないよ』って言われて、えっ? と思ったんですけど『なんで?』って聞いたら『結婚する気もないんであれば、私は1回実家に帰って普通にお付き合いすればいいんじゃないの?』っていうふうに言われたんですよ」とコメント。

続けて、「なんか…なんていうんでしょう? これ同級生の感覚もあるので、なんか悔しくなっちゃって。よしこれはひとつサプライズで、プロポーズしちゃおうって思いまして。それで連れて行ったのがスカイダイビング」と、その時はまだ恋人だった妻の言葉に背中を押されて、プロポーズをする決意を固めたことを明かしました。

■浅利、スカイダイビングでプロポーズも妻からは「なんの事?」結婚秘話が話題!

ここで黒柳さんが「どのぐらい? 何千メートルぐらい?」と尋ねると、浅利さんは「4000メートルですね。富士山ぐらいの高さ」と返答。

続けて、浅利さんは「(4000メートル)の高さまで飛行機が上がっていって、ガラガラって開いていざ飛ぶぞってなった時に、うちの奥さんに『ぜひ僕はあなたがおばあちゃんになるまでずっと一緒にいたい。なので結婚してください』。そして『じゃあ答えは下でね』って言ってそのまま僕が先に降りて」と当時の記憶を回顧。

そんな浅利さんは「それで『さぁじゃあ答えを聞かせてよ』って聞いたんですけど、そしたら奥さん多分空を飛んだ衝撃が強すぎて『なんの事?』って言われて…。『いやいや結婚の話』って聞いたら『あっじゃあ、よろしくお願いします』みたいな。プロポーズはなんとか無事に終わったんですけど」と、最終的には無事にプロポーズが成功した事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「おもしろい。浅利陽介さん!」「浅利陽介、青木年男の時とそうじゃない時で本当に人が違って見える 俳優ってすげぇ〜ね」「トーク番組はそれまで持ってた印象が良いようにコロッと変わるから好き」などのコメントが上がっています。

スカイダイビングでプロポーズした浅利さんのエピソードが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.