吉沢亮、満島真之介は"コミュニケーションおばけ"!「言い得てる」と納得の声

投稿日:2021/10/09 15:54 更新日:

10月9日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で尾高長七郎を演じる俳優の満島真之介さんがゲストとして登場。同作で主人公・渋沢栄一を演じる吉沢亮さんが、満島さんにメッセージを寄せ、話題を集めました。

満島真之介

(画像:時事通信フォト)

■吉沢、満島は"コミュニケーションおばけ"!

VTRで登場した吉沢さんは、満島さんについて「コミュニケーションおばけですね。誰とでも仲よくなる人だし、なんか現場でも常にムードメイカーとして、現場の空気明るくいい方向に持っていってくださるし」とコメント。

「それでいて、すごく3枚目キャラみたいな立ち位置でいらっしゃるんですけど、結構重いシーンであればあるほどめちゃくちゃふざけるんですよね」と撮影現場での満島さんについて言及。

また、「満島さんがずっとカメラ回っていないところで、ギャグとかずっと1人でやってたりとか、色んな変顔とか白目むいたりとか変な顔、死ぬほど見てるからいざ何もしてない真顔が実は一番面白い」と、むしろ満島さんの真顔が面白い事を明かします。

劇中の道場破りのシーンで高良健吾さん演じる渋沢喜作の髪の毛を見て、「ハゲ作だよね!」とネタにした事もあったとのこと。

吉沢さんは「笑いのツボを何か真面目なシーンに限って探し出すから、ちょっと勘弁して欲しいなっていうお願いがあって」と本音を打ち明けました。

■「言い得てる」と納得の声

ここで、吉沢さんは「めちゃくちゃマッチョなんですよ。 体バッキバキで。僕は、すごい栄一のためにジムで結構、体作ったりしてて結構いい感じに仕上がってきたなと思ってたんですけど」と話を切り出します。

「満島さんの体見たら倍ぐらいあるから。超でかくて『どうやって筋トレしてるんですか?』って聞いたら『家、家〜』みたいな…。『全然、家でやってる〜』みたいな。家でそんなでかくなんの、みたいな。謎ですね」と、疑問に思っている事を打ち明けます。

自宅で体幹トレーニングを中心に体を鍛え上げているという満島さんは、「呼吸のときも鍛えている感じ」と、普段から呼吸に気を使っているとのこと。

また、満島さんは「僕はほぼ、朝昼晩これ食べられますから…。基本的に豆腐と納豆ばっかり食べてますから」と、大豆食品が食事の基本になっている事を明かします。

満島さんは「タレは置いておきます。違う時に使う。納豆に使わないんです。あれをかけちゃうと大豆が好きって言ってはいけないような気がするんですよ」と、素材の味を楽しむために調味料も使わないとのこと。

今回の放送はネット上で、「満島さん朝の過ごし方が吉沢さんとは真逆だわ。本当コミュニケーションおばけ言い得てる」「吉沢亮さんの満島真之介さんへのコメント『コミュニケーションおばけ』『真顔が一番おもしろい』上手いこと言うなぁ~」「満島真之介さんはコミュニケーションおばけお亮さん上手いこと言うねっ」などのコメントが上がっています。

吉沢さんを満島さんの事を「コミュニケーションおばけ」と表現するのが面白かったですね。

また、満島さんがムードメーカーとして現場を盛り上げている事も伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.