「ロックは『と』は言わない…」GLAY・TERUが山里亮太に伝授した『誘惑』の歌唱法が面白すぎる!

投稿日:2021/10/07 14:50 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。10月6日の放送では、ゲストに登場したロックバンド・GLAYのTERUさんが「誘惑」を歌うコツを明かし、話題となりました。

TERU

(画像:時事通信フォト)

■山里、本人を目の前に思わず「お前が歌うんかい!」

朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にて、"天の声"として出演している山里さん。

番組中にGLAYの名曲「誘惑」がかかると、山里さんがTERUさんの歌声に被せて歌ってしまうというというのが、お決まりの流れとなっています。

そんな中、先日の「スッキリ」では、"天の声ゴールド"としてTERUさんが生出演。

なんと生歌で「誘惑」を披露し、大きな反響を呼んでいました。

そのため、山里さんは「2人を繋いでくれてるっていう大きな意味を込めて、この曲かけてもらっていいですか?」として「誘惑」をリクエスト。

聞き馴染みのあるイントロが流れた後、2人同時に「時に愛は2人を試してる~♪」と歌ってしまい、TERUさんも山里さんも大笑いしてしまいました。

まさかの事態に、TERUさんは「もうね…やらなきゃ逆に恥ずかしい」とコメント。

山里さんは、「これ本当に言いますけど、お前が歌うんかい!」と嬉しそうにツッコミを入れ、周囲を笑わせました。

■「ロックは『と』は言わない…」TERUが山里に伝授した『誘惑』の歌唱法が面白すぎる!

大盛り上がりの中、山里さんは「『時に』の『と』が、やっぱりパワーが凄いですね」とTERUさんに確認。

すると、TERUさんは「『と』は『とぅ』に近いところで言わないとダメなんですよ。ロックは『と』は言わない。『と』は『とぅ』です。ロック辞書に書いてますね」と回答し、山里さんは大笑いしてしまいます。

「時に」を「とぅきに」と歌っていることがツボに入った2人は、お互い涙を流しながら大爆笑。

TERUさんは、「まさかこんな簡単なところで笑えるとは思いませんでした」と驚きながら、「『とぅ』縛りですからね?今日。やまさとぅ」と楽しそうに提案し、またもや山里さんを笑わせました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「いやーこんな理想の『お前が歌うんかいっ!』の状況なかなかないよ笑」「やまさとぅ。ロックだww」などの声が上がりました。

また、その後も「と」を「とぅ」に変換して言ってくれるTERUさんに「TERUさんってこんなにお茶目な人って知らなかったから最高でした!」「TERUさん、ますますファンになりました!」との声も上がっています。

終始楽しそうな笑い声をあげながら、山里さんと最高のトークを繰り広げてくれた山里さん。

また是非ゲスト出演して欲しいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20211007010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.