「ナイスプレイ富田鈴花!」TAKAHIROが日向坂46富田の機転を"プロ"と大絶賛!

投稿日:2021/10/07 14:03 更新日:

10月6日放送の「キョコロヒー」(テレビ朝日)では、振り付け師でダンサーのTAKAHIROこと上野隆博さんが出演。日向坂46の「キツネ」について語り、話題を集めました。

日向坂46

■TAKAHIROが日向坂46「キツネ」を解説

今回、「イナズマロックフェス2019」の映像を使い、日向坂46の「キツネ」について解説する事になったTAKAHIROさん。

「この『キツネ』っていう曲、豚骨ラーメンです!」と、楽曲のイメージを表現します。

TAKAHIROさんは、まず冒頭シーンに注目。

日向坂46のメンバーが、後ろを向いた状態から顔を向け、もう1度後ろを向き、腰を振る振り付けです。

TAKAHIROさんは、「この(腰の)動きが、『セクシーな私達を見て』じゃなくて、『可愛い私たちがセクシーな動きをしちゃうよ。そこにご注目』っていうメッセージが込められてる。今回は可愛さだけじゃないところで攻めていくよ、そんな冒頭の宣言が行われています」と、腰を振る動きがメッセージになっていると力説。

また、曲が始まり日向坂46のメンバーが観客に向かって指を向ける動きに注目したTAKAHIROさんは、「顔見せます。可愛い私たちがセクシーな動きしちゃいます。それをあなたに届けます。そこまでのメッセージが繋がってましたね」とコメント。

さらに、「冒頭で伝えたい事をファンに向けて伝えている。これは私達を見るだけじゃなよ、あなた達は共演者だよ、一緒に盛り上げていくよ。しかも新しい私達見せていくからよろしく! 最初にお客さんに向けて指差すってところにすごく意味があります」と、一連の動きの意味を分かりやすく解説しました。

■「ナイスプレイ富田鈴花!」TAKAHIROが富田の機転を"プロ"と大絶賛!

途中で、日向坂46・富田鈴花さんだけが振りを間違えてしまった事について、TAKAHIROさんは「発見しました! ナイスプレイ富田鈴花!」とテンション高めに声を張り上げます。

「みんなグーでここはキツネにしてるのに対して、富田鈴花さんはサビで出てくるキツネのポーズになってしまいました。これはOK、ミスはある。だけどそこからのファインプレイ、富田鈴花さん」とコメント。

続けて、「焦って普通だったらすぐ、あっ間違っちゃった、グーに変えて音から逃げちゃうんですけど、しっかり音を聴きながら、音に合いながらこのキツネの形が変わっていく…。この本番での土壇場の強さっていうのがめちゃくちゃすごい! あたかもこういうものですよって見せる事ができてるプロ!」と、富田さんを絶賛しました。

■齊藤がプロのアイドルに必要な事を明かす

VTR終了後、ヒコロヒーさんは「鈴花ちゃんのこれ…流石だみたいに言ってたけど、ミスをあげつらってるだけじゃないかっていう」とミスを上手に誤魔化してるだけと指摘。

一方で、齊藤京子さんは「まあ誰でもできるんですけど…。何かしら位置とかも間違える事は絶対にあるので、それをいかに間違えてないかを見せるのがプロのアイドルだっていうのは結構言われますね」とコメント。

齊藤さんの話を聞いたヒコロヒーさんは、「なるほどね、仰る通りやったんや!」と納得にすることに。

今回の放送にはネット上で、「TAKAHIRO先生のテンションやばくて草、面白すぎるw」「ナイスプレイ富田鈴花で笑ってしまった」「富田の振り間違えを褒めるTAKAHIRO先生(笑)」などのコメントが上がっています。

TAKAHIROさんが振りを間違えるも、機転を見せた富田さんを絶賛するのが良かったですね。

【番組情報】
キョコロヒー
https://tver.jp/corner/f0085290

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.