【水ダウ名物】おぼん・こぼん仲直りプロジェクトが完結!まさかの急展開に「神回」「鳥肌」の声

投稿日:2021/10/07 10:37 更新日:

毎週水曜日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)。10月6日は、『おぼん・こぼん THE FINAL』と題し、二人の関係性の修復を図る企画の完結編が放送されました。一見修復は不可能かと思われたのですが、その後の急展開が「神回」だと、ネットで話題になりました。

水曜日のダウンタウン

■おぼん・こぼん修復不可能!?川島「ほんとテンポのいい」

前回の放送では、不仲で知られる漫才コンビ、おぼん・こぼんの仲直りを図ろうと、ナイツの二人が『おぼん・こぼん仲直りプロジェクト』を企画し、実行しました。

その中で、こぼんさんの娘であるいづみさんが、自身の結婚式に第二の父であるおぼんさんにも出席してほしいという願望を語っており、今回はその続きの展開が放送されました。

伊集院光さんは、「もう、だけど『来る』一択でしょ普通!」と、もちろん出席してくれるであろうと語りますが、その後の展開が予想できないスタジオメンバーは、なんとも言えない表情を浮かべていました。

そして迎えた結婚式当日、おぼん・こぼんの娘達やスタジオメンバーの心配をよそに、会場に現れたおぼんさん。

なんと、いづみさんたっての希望であった、おぼん・こぼんにエスコートされての新婦入場が叶ったのです。

当日、別室でその様子を見守っていたナイツや、VTRを見ていたスタジオからは安堵の声が漏れていました。

その後、いづみさんから「2人で仲直りの握手してもらえないですか?」との涙ながらの訴えがあり、その感動の雰囲気の中仲直りができるかと思われました。

しかし、おぼんさんから出たのは「(こぼんさんから)意思表示しないと俺は握手は出来んな」というキツい言葉でした。

こぼんさんが「普通に戻りましょか」と呼びかけても、おぼんさんは頑なに折れず険しい表情を続け、その場の空気は一気に凍りつきます。

お互い一歩も引けずに言い合う姿を見た、麒麟・川島明さんは「ほんとテンポのいい」と妙に感心している様子。

ダウンタウン・松本人志さんも、「そうなのよ。これでもう漫才になってんねんけどね」と、シリアスな場面をほんの少し微笑ましく見ているようでした。

■「漫才自体はね、辞めないで下さい」ナイツ、必死の訴えは届くのか…

その後も言い争いは続き、一度は仲直りをしたかのように見えたのですが、なんとそれに納得のいかないこぼんさんから「もう今の仕事で辞めようと思ってます」「今の漫才の仕事辞めます」と、引退宣言が飛び出しました。

「漫才自体はね、辞めないで下さい」と、なんとか仲をとり持とうとしたナイツでしたが、埒が明かなくなり、一旦その場の怒りを鎮めようとお互いを控室へと連れ戻しました。

控室に戻ってもお互いを罵り合う二人。

「往生しますわ。あれ真面目すぎんのかな、あれは」「顔見るといかんねん。顔見るとキレんねん」と、お互いコンビ解散への意思は堅いかのように思えました。

しかし、「誰も(おぼん・こぼんに意見を)言える人はいないんですけど、だからほんとに辞めるっていうのは言ってほしくないです」と、ナイツの必死の説得で、なんとか漫才を続けることに納得してくれたこぼんさん。

一方おぼんさんは、スタッフを目の前にして自身の漫才への愛を語り、「もういっぺん…じゃああの、もういっぺんやろう」と、自分の気持ちに整理をつけます。

そして「漫才だけやろうっていう気持ち。おもろい漫才やるにはもう、それしかないわ」と一大決心をし、こぼんさんの元へ向かいました。

■おぼん・こぼん、まさかの即席漫才披露

チャペルで待機するこぼんさんの元へ向かい、「俺も意地張ってたところが色々あるんで」と、その場にいた参列者やスタッフ達に謝罪をしたおぼんさん。

そして、「俺も入れ替えるからお前も入れ替えや。もういっぺんやり直そう」と、こぼんさんとがっちりと握手を交わしたのです。

この様子に一同は拍手喝采。

おぼん・こぼんの娘たちも、涙を流して喜んでいました。

急な展開に感極まるナイツの二人でしたが、ネタの台本を書いてくれと頼まれたり、「『ヤホー』のネタちょうだい」と持ちネタを取られそうになったりと、その場は一気に和やかな雰囲気となりました。

すると、「どうも、ようこそおいでくださいましてありがとうございまーす!」と、突然口火を切ったおぼんさん。

これに驚くこともなくすんなりと乗ってきたこぼんさんと一緒に、結婚式をネタにした即席漫才をその場で披露したのです。

これには川島さんも「急に漫才!?」と大興奮。

松本さんも「バチッと合ったんやろね。あの瞬間バチッと合ったんやろね」と、コンビにしか分からない絆があったことを確信し、感心しているようでした。

■【水ダウ名物】おぼん・こぼん仲直りプロジェクトが完結!まさかの急展開に「神回」「鳥肌」の声

ネット上では「やー!!やばい!!泣ける」「本当に鳥肌が立ちまくってる」「おぼんこぼんすご。秒で漫才。ハグしてたの泣きそうだった」「これぞ神回というやつではないか」と、突然訪れた急展開に息を呑み、感動したという視聴者の声が並んでいました。

また、「ナイツ〜〜しんどかったよな〜」「ナイツお疲れ!」と、これまで二人を見守り、バックアップしてきたナイツにも労いの言葉がかけられていました。

番組の最後では再び固い握手を交わし、「まぁ頑張ろう。まぁ死ぬまでやな」「もう間もなくだ」と、ジョークを言い合える仲まで修復できたおぼん・こぼん。

"漫才が好き"という、変わらぬ一つの思いが結んだ、感動的な回となりましたね。

周囲のバックアップがあったからこそ、一段と固く結ばれた絆を、今後も大切にしていってほしいですね。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0085444

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.