EXIT・兼近大樹、小説家デビュー!「こんな日が来る事を夢みて生きてました」著書に込めた思いを告白!

投稿日:2021/10/06 17:00 更新日:

10月6日、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんが自身のTwitterを更新。小説の発売について思いを投稿し、話題になっています。

兼近大樹

(画像:時事)

■ファンから期待の声が止まない!

お笑い芸人のみならず、歌手やコメンテーターとしても大活躍の兼近さん。

6日、著書『むき出し』が27日に発売されることが発表され、大きな話題になっています。

兼近さんは、「人に優しくなれる本になっていて、本を普段読まない人にも読んで欲しいし、本が好きな人はいろんな意図を読み取りながら、主人公の刹那的思想を脳にぶち込んでくだされ」と、著書に込めた思いを投稿。

「こんな日が来る事を夢みて生きてました」「生きとし生けるものに感謝」と、感謝の思いをコメントしました。

この投稿にファンからは、「おめでとうございます」「夢が叶って本当によかったね」「ついに小説家・兼近大樹の誕生」「この日を待っていました!読むのが楽しみ」と、期待の声が寄せられています。

兼近さんの小説家デビューを心から喜んだファンが多かった様子。

兼近さんの描いた物語に触れられる日が、待ち遠しいですね。

(文:秋川りす子/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.