「世間的には今ほとんど知らない」投資、教育…"サッカー以外"の本田圭佑も凄いと話題に

投稿日:2021/09/30 14:12 更新日:

9月29日、サッカー選手の本田圭佑さんのYouTubeチャンネル「Keisuke Honda/本田圭佑」では、音楽グループ・Repezen FoxxのDJ社長さん、DJ銀太さんとトークする動画を公開。本田さんがYouTube活動に対する思いを語り、話題を集めています。

本田圭佑

(画像:AFP=時事)

■「世間的には今ほとんど知らない」投資、教育…"サッカー以外"の本田も凄いと話題に

今回の動画では、アメリカ・ロサンゼルスに来ているDJ社長さん、DJ銀太さんとコラボ。3人で食事をしながら、いろいろなことについて語り合いました。

2018年にサッカー日本代表を引退した本田さん。

これまで、サッカー選手以外にも投資活動や教育事業、カンボジア代表監督などさまざまな分野で活躍しています。

しかし、サッカー以外の活動を「世間的には、今ほとんど知らない」と本田さん。

「(サッカーで)本田圭佑を若干認知してもらえてたのは、もう終わったんやなっていうのを、最近そう感じたんですよ」と心情を吐露します。

日本代表としてサッカーをプレイしている時は、「いろんなメディアという媒体が僕を拡散してくれてた」と言い、「僕が誰でも知られてたのはそのおかげ」と感じるのだそう。

サッカー以外の活動についても、「ちゃんと自分でね、やっぱり自分のやってる活動を発信しないと、これ認知されないなと」と、YouTube開始に至るまでの心情を明かします。

「ザ・YouTuberみたいなことはやりたくないみたいな気持ちはある」としつつも、「でもちゃんと発信しないといけない」という思いから、2年前にYouTubeチャンネルを開設。

そのすぐ後に新型コロナウイルスのパンデミックに見舞われますが、少し持ち直してきた今、「あらためてちゃんとやろうと思って」と、決意を語りました。

■ベンチャー企業への投資を始めた本田、その理由とは?「起業家っていうのは、世の中の…」

世界中をまわる中で、貧しい子どもたちの姿を目の当たりにし、「貧困とか教育格差をなくしたい」と考えるようになった本田さん。

サッカースクールなどの教育事業だけでなく、「もっと経済にコミットしなあかんなと思って、僕、ベンチャー企業への投資を5年前から始めたんですよ」と言い、投資への思いを語ります。

なぜ大企業ではなくベンチャー企業への投資なのかについては、「ベンチャー企業を立ち上げる起業家っていうのは、世の中のやっぱりその、不条理みたいなものに不満を感じて、大体テクノロジーとか駆使して、いわゆる、バン! って企業を始めるわけですよ」と本田さん。

「500万円とか1000万貸してもらえるだけでもありがたい話じゃないですか」「『こんな世の中にしたい!』っていう起業家が500万1000万を、もうほんと心から欲しがってるわけですよ」と、投資活動を始めた理由を語りました。

■活動への思いを語る本田に視聴者「人柄が出ているとてもいい動画」

お互いの活動について熱く語り合い、盛り上がった本田さんとRepezen Foxx の2人。

真剣トークの他にも、DJ社長さんがインドネシア語を勉強している話になると、「おもしれぇ」「これええやん!」とノリノリでトークを楽しむ本田さんの姿も。

本田さんとRepezen Foxxのコラボ動画に対し、ネット上では「アツい人の対談は見てるこっちもアツくなれて向上心高まるからいいなー」「本田さんの人柄が出ているとてもいい動画でした!」「サッカーしてる以外の本田圭佑さんが見れて嬉しい」との声が上がっています。

サッカー以外の分野でも精力的に活動する本田さんの姿に、ますます応援したくなった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
Keisuke Honda/本田圭佑
https://www.youtube.com/watch?v=nBnDQC8S_KA

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.