「仲良くならん方がいいっすよ」島田洋七のおぼん・こぼんへのメッセージに反響!「すごく優しい」

投稿日:2021/09/30 10:53 更新日:

9月29日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「おぼん・こぼんヒストリー」と題した企画を放送。友人の島田洋七さんからおぼんさんとこぼんさんへのメッセージが話題を集めました。

水谷隼

(画像:時事)

■「おぼん・こぼんヒストリー」を放送

不仲コンビとして知られるおぼん・こぼんは過去に番組の企画で、ナイツの立ち会いのもとで仲直りを目指しましたが、失敗に終わりました。

そこで、今回は「おぼん・こぼんヒストリー」と題し、2人のこれまでの半生を振り返りながら、関係修復を目指す事になります。

大阪福島商業高校(現・履正社高校)時代からコンビを組んで漫才を披露していた2人は、こぼんさんの誘いでおぼんさんの方も上京を決意。

しかし、おぼんさんは銀行への就職が決まっていたため、家族から猛反対されたとのこと。それでも、おぼんさんは「散歩の行ってくる」と嘘をつきそのまま上京してしまいます。

上京後、2人は高円寺のアパートで共同生活を開始。当時としては珍しく師匠にはつかず、とんねるずなどを輩出した事で知られる赤坂コルドンブルーのステージに立ちながら、修行を続けます。

修行から10年、おぼん・こぼんはスターへの登竜門だった「お笑いスター誕生!!」で10週連続勝ち抜きグランプリを獲得。おぼん・こぼんの2人はお笑い芸人として脚光を浴びる事になります。

■「仲良くならん方がいいっすよ」島田のおぼん・こぼんへのメッセージに反響!「すごく優しい」

おぼん・こぼん同様に活躍していたB&B・島田洋七さんが、VTRで登場。

番組のインタビューに応じた島田さんは、「ちょっと僕らより先輩ですからね。でも、一番最初に東京行きはったんは、おぼん・こぼんさんやと思う…。ショーをやってはったんでね。タップ踏んだり色んな、あれは漫才ではめちゃくちゃ新しかったよね」と当時を振り返ります。

また、スタッフが「当時お2人は仲良かった印象ですか?」と尋ねると、島田さんは「そりゃもうめちゃくちゃ仲良かったですよ、その当時ね」とコメント。

続けて、島田さんは「おぼん・こぼんさんは仲悪いっていうのがマスコミに取り上げられて良かったな。おぼん・こぼんさんぐらい長年やってて、ダウンタウンの番組出られへんで普通。ケンカしたから出れんねや、これラッキーやと思うよ」と持論を展開。

さらに、島田さんは「だから、本当にね、仲悪かったら辞めるもん、仲良くならん方がいいっすよ、あと5回ぐらい出れまっせ」と、優しい言葉で2人にエールを送りました。

今回の放送ではネット上で、「島田洋七がすごく優しい」「島田洋七のコメントが流石だったな」「おぼんこぼんヒストリー。前半で泣きそうなった。本当は仲良くしたいんやろなあ。どっちかが亡くなるまでに良い仲になればなあ。洋七師匠のコメントは優しさが溢れてた」などのコメントが上がっています。

おぼんさんとこぼんさんの事を古くから知る島田さんのメッセージが、笑いの中にも優しさに溢れていて良かったですね。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0084861

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.