加護亜依「すごいリアルなことを言うと水商売やってみたい」ガチの願望!?その理由は…

投稿日:2021/09/29 10:52 更新日:

9月28日、タレントの加護亜依さんのYouTubeチャンネル「加護ちゃんねる」では、加護さんが視聴者からの質問にNGなしで答えていく動画を公開。赤裸々な回答が話題を集めています。

加護亜依

(画像:時事通信フォト)

■加護「すごいリアルなことを言うと水商売やってみたい」ガチの願望!?その理由は…

加護さんが、寄せられた質問に全て答えていく企画。今回の動画では30~46問目まで答えていきます。

「もし、転職するなら何をしたい?」という質問には、「考えたこともなかった」と加護さん。

しかし「すごいリアルなことを言うと、水商売やってみたいです」とズバリ回答。「どういう世界なんだろう? って思う」とのこと。

スタッフから「普通にじゃあ、銀座とかですか?」と聞かれると、「そうそうそう。接客業をしたいです」と加護さん。

「それは加護亜依としてですか?」と聞かれると、「全然違う」と否定。

加護さんは、「もしこの仕事(タレント)じゃなかったら」と、芸能人としてではなく、あくまで別の職業として選ぶなら水商売がいいとのこと。

しかし、「(接客)上手でしょうね」と乗せられると、「本当? やろうかな、加護ちゃんねるで、『スナック加護』?」と嬉しそうにする加護さん。

「着物着て」と妄想を膨らませているところに、スタッフが「着物似合いそうですよね」と言うと、加護さんは自分の顔を指し「和顔なんで」と笑います。

■加護、一人暮らし遍歴を正直告白「一人暮らしで住んだのが…」

「一人暮らし経験はありますか?」との質問には、「もちろんあります」と加護さん。17歳の時に初めて一人暮らしを経験したそう。

「いちばん最初に一人暮らしで住んだのが、中目黒です」と、当時住んでいた場所を暴露。

中目黒は、仕事場と、もともと住んでいた世田谷区から近かったために選んだそうです。

一人暮らしをし始めた時は、「洗濯機が回せなくてお母さんに何回も電話した」と笑って話す加護さん。

中目黒の後は引越しを繰り返したそうで、「引越し族してました」とのこと。

「代々木上原住んで、千駄ヶ谷住んで、南平台行って、代官山」とこれまでの引っ越し歴を明かします。

中目黒や代官山に住んでいた時は、友達が集まりやすい場所だったらしく、よく溜まり場になっていたことが悩みだったそう。

■NGなしの回答に視聴者「ポジティブになれます」

他にもさまざまな内容の質問に答えていった加護さん。妊娠・出産に関するもの、料理やルーティンに関するもの、ファッションに関するものなどがありました。中には、ナイトブラについての質問も。

加護さんの質問回答に対し、ネット上では「加護ちゃんの色んな話聞けて嬉しい!!ポジティブになれます」「質問に丁寧に答えている姿がとても素晴らしいですね」「スナック加護、絶対行きたいわ」との声が上がっています。

どんな質問にも明るく答える加護さんの姿に、ますます惹かれた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
加護ちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=i5HBKc4t8V0

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.