神田愛花、バナナマン日村と結婚で「まだそんな仕事したいの?」と言われ…オードリー若林の返しが秀逸と話題に

投稿日:2021/09/23 13:43 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。9月22日の放送では、フリーアナウンサー神田愛花さんの悩みに対する若林さんの答えが話題になりました。

若林正恭

(画像:時事)

■神田、日村と結婚で「まだそんな仕事したいの?」と言われ…

今回番組では、「アンミカ聞いてよ!どんよりポエム発表会」と題し、ゲストが生きている中で感じるモヤモヤした気持ち、"どんよりポエム"を発表し、それをポジティブ思考で知られるアンミカさんに聞いてもらうという企画が行われました。

どんよりとした気持ちを抱えたゲストとして登場した神田さんは、「『神田さん、結婚したのにまだそんな仕事したいの?』って良く聴かれるけど、何て答えたら良いかなぁ?」というポエムを発表します。

バナナマン・日村勇紀さんが夫である神田さんは、「それだけ稼いでいる旦那さんと結婚したんだから、もう仕事をしなくて良いじゃん」「東京のスタジオの仕事だけで良いんじゃないの?」といったことを特にバラエティ番組の収録中に言われることが多いのだとか。

これを言われた際、神田さんは「(仕事を)頂けている以上は、この業界で責任を持って続けたい」という思いがあるものの、バラエティ番組の収録で、こういった真面目な回答をした時のその場の空気を想像して、「夫、いつ死ぬかわからないんで」と答えていると言います。

しかし、この答えでは結局「嘘の答えになってしまう」ことから、バラエティ番組で簡潔かつ可愛らしい回答を模索中とのことでした。

■若林の返しが秀逸と話題に

この悩みに対し、アンミカさんはまず「聞いた方は逆に羨ましいんだろうなって思うんですよ」「価値観として、腰掛けでお仕事するという前提じゃないと、こういう聞き方にならない」と推察。

続けて、「『経済的に豊かだったらもう仕事しなくてい良いでしょ』じゃなく、神田さんがおっしゃったように、人には求められる所に役割があるわけです。ですから、やっぱり『旦那さんに信頼いただいてて、理解があるからお仕事させてもらってるんですよ』ってことだと思うんですよ。そして『私も求めていただけるとこあるんでありがたいですね』っていう、とてもポジティブな話だと思うんですよ」と、神田さんの状況を理解します。

一方で、面白い回答という部分においては、芸人であるオードリーに模範解答を求めることに。

若林さんが、「神田さんは目指す地点とかそういうのはないんですか?」と質問すると、神田さんは「安藤優子さんのような、情報番組とか報道番組の帯を信頼していただいて、メインで張る女性のキャスターに…」と返答します。

すると若林さんは「そしたら、でももうコレ答えじゃないですか」と言い、「『安藤裕子になるまで辞めません』っていう」とコメント。

この潔い回答に、「それ確かに嘘でもないですし、『何言ってんだコイツ』っていう風にとってくださる方もいますし、良い感じですね」と、神田さんも納得します。

すぐさまこの回答が出てきた若林さんに対し、アンミカさんから「さすが」と声が上がる中、春日さんは「いいですね! やっぱりね! アンミカさんの右腕なだけありますね」と若林さんをイジり、笑いを誘いました。

■アンミカの金言に添える若林の言葉に、視聴者からは「さすが」の声

今回の放送について、ネット上では「アンミカ様本当すごいー!教祖の右腕(笑)若林さんの神田さんへのアドバイスも痺れた!」「アンミカさんの答えはもちろんだけど若林さんが添える言葉がすごく響いた。さすがアンミカの右腕w」「敏腕な教祖の右腕若林さん」といった反応があがっていました。

アンミカさんから、さまざまな金言が飛び出した今回の放送。

アンミカさんの右腕である若林さんの補足も胸に響いた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0084345

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.