星野源、初めて『風の谷のナウシカ』を見て大号泣…「コロナ禍に、ものすごく響く」

投稿日:2021/09/22 15:10 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。9月21日の放送では、星野さんが映画「風の谷のナウシカ」を見て涙が止まらなくなってしまったと明かし、話題となりました。

星野源

(画像:時事通信フォト)

■星野、初めて『風の谷のナウシカ』を見て大号泣…


番組冒頭で、「この1週間ね、いいこと無かった~。嫌なこと、しんどいこと、悲しいこと、辛いことが5日連続で1日に2個ぐらいの密度で起こる日が続いたんですよ」と切り出した星野さん。

星野さんは、沈んだ気持ちをどうにか払拭しようと、以前購入していた宮崎駿さんのBlu-rayボックスから、「風の谷のナウシカ」をチョイスして鑑賞会を始めたそうです。

「部屋の電気とか消して。集中しようと思って」と当時の状況をした星野さんは、「開始5分ぐらいで涙が止まらないわけ」と告白。

理由として、「僕が小さい頃から慣れ親しんでいたアニメの感じがまずあって。もう無いんだろうなっていう色合いだったりとか質感だったりとか」「すごい異様な感動があって…もう涙が止まらない」と語ります。

さらに、「ハラハラしてさ、見ながら。『巨神兵を復活させるだって…!? やめろ!』みたいな。すごいドキドキして。最後もびっちょびちょになるぐらい泣いちゃってさ」と明かした星野さん。

続けて、「なんでこんなに感動するんだろうと思って、よく考えたら…俺、『ナウシカ』見たこと無かったのね」と告白し、周囲を笑わせました。

■星野「コロナ禍に、ものすごく響く」

久々に「風の谷のナウシカ」を見ようと思っていた星野さんですが、設定や名台詞など、知らず知らずに内に情報を得ていたため、「見たつもり」になっていたとのだとか。

そのため、「みんなストーリー知ってると思うんですけど、あんな最後が訪れると思う!?」と笑いながら、「この1週間、しおしおにしおれてたんで。辛くて。その分、ものすごくイノセントなものをガーッと吸収できたような気がして」と語ります。

また、「風の谷のナウシカ」に出てくる菌やマスクを見て、現在のコロナ禍と重なったという星野さん。

「コロナ禍に、ものすごく響く」と静かに語った上で、「『千と千尋(の神隠し)』は、確実に最後まで見てるんです!」と力説し、またもや笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「令和の今、こんなに新鮮なナウシカの感想を聴けるとは」「疲れていた源様を元気にしてくれたナウシカに全オタから感謝状をおくりたい」「確かに今のコロナ禍にはじめてきちんとナウシカ観たらグッとくるだろな」などの声が上がりました。

同じく「となりのトトロ」についても、最後まで見た記憶が無いと告白し、スタッフを笑わせていた星野さん。

「風の谷のナウシカ」で想像以上に感動し、「よく考えたら、ナウシカ見たこと無かった」と気付いた場面では、大笑いしてしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210922010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.