「小さな夢でも夢」日向坂46佐々木美玲、名言飛び出し思わず自画自賛!?

投稿日:2021/09/18 10:43 更新日:

休養中の日向坂46・小坂菜緒さんに代わって佐々木美玲さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 小坂菜緒の『小坂なラジオ』」(TOKYO FM)。9月17日放送回では、佐々木さんがアイドルを目指したきっかけを明かし、話題となりました。

日向坂46

■「どうしよう、愛おしくなっちゃいます」佐々木、今堪らなく欲しいものを告白し、妄想が止まらない!?

仕事、学校、友人、恋愛、ファッションなど、リスナーから投稿された悩みに、「自称・落ち着きのないお姉さん」だという佐々木さんが、可能な限り寄り添いながら答えていくコーナー「佐々木、できる限り寄り添います」。

一人目のお悩みは、「好きな人が居る時、ライバルが居たらどうしますか?」と言うものでした。

メールを読み上げ、「中学生の14歳だって。可愛い」とほっこりした様子の佐々木さん。

「最近、弟が欲しくて堪らないんですよね。町で歩いてるちっちゃい子見たら『あ、弟欲しい、妹欲しい』っていう気持ちになってしまって」と、告白します。

さらにリスナーを弟に見立てて、「お姉ちゃんに相談してくれてるの? もう、可愛い! どうしよう、愛おしくなっちゃいます」と妄想を繰り広げる佐々木さん。

「何だろうな…」と悩みつつも、「ライバルを意識せずに、自分らしくやればいいかなと思います」と答えます。

さらに、「自分の良い所を見せられるようにアピールするのも良しだし、デートに誘ってみ
るのも良しだし」「ライバルが居るからもうちょっと頑張ってみようって気持ちになると思うので、その気持ちを良い方に活かして、積極的に行ったらどうかな」とアドバイス。

その上で「頑張ってください、応援してます。お姉ちゃんは応援してるよ!」と、"お姉ちゃん"になりきってエールを送りました。

■「小さな夢でも夢」佐々木、名言飛び出し思わず自画自賛!?

将来の夢が決まらないという悩みを持つリスナーから、「みーぱんはどうやって夢を見つけましたか?」と質問された佐々木さん。

「難しいですよね、夢って」と共感しつつ、「私が思うのは、大きな夢を見つけないといけないのかもしれないけど、小さな夢でも夢なんじゃないかな」と、持論を語ります。

その上で、「私は歌とダンスが好きだったから。"アイドル"って女の子は若い時にしかできないし…と思って『やってみたい』って思ったのがきっかけ」だと、佐々木さん自身がアイドルを目指したきっかけを明かしました。

「習い事とか、ちょっと興味を持った事をやってみて。もしかしたら、それが仕事に繋がるかもしれないし、意外に何でも興味あるものを挑戦していったら、それが夢に繋がるかもしれない」とアドバイス。

すると、この助言を「お。どうでしょう? 寄り添えたんじゃないでしょうか」と自画自賛する佐々木さん。

「これ、言っちゃダメなんですよね。言っちゃうから落ち着きがないお嬢…お嬢さんじゃない、お姉さんなんだ、私」とすぐに反省し、スタジオは笑いに包まれました。

■「めっちゃ感動した」佐々木の名言にファン感動!反響殺到でTwitterトレンド入りの快挙

今回の放送に対し、ネット上には「小さな夢でもいいんだ。めっちゃいい事言うなあ。めっちゃ感動した」「流石、みーぱんママだな。めちゃくちゃ寄り添ってた」「みーぱんって一つ一つの質問に対してちゃんと自分の意見とかも話してくれるからラジオにぴったり」など多くのコメントが殺到。

番組ハッシュタグの「#小坂な」や、「#佐々木美玲」といったハッシュタグが一時、Twitterのトレンドに入る事態となりました。

リスナーからのお悩みに寄り添って回答する佐々木さん。そんな自分を自画自賛してしまう茶目っ気たっぷりな姿も印象的でしたね。

自身、小さなきっかけからアイドルやモデルになるという夢を実現させたと振り返る佐々
木さん。

そんな佐々木さんの言葉だからこそ「小さな夢でも夢」と言う名言が胸に沁みたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 小坂菜緒の『小坂なラジオ』
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210917193000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.