ナイナイ矢部、相方・岡村のラジオ失言事件を振り返る「多分放送事故になると思った」

投稿日:2021/09/16 11:27 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)。
9月15日の放送では、ラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)について、ゲストとして登場したナイティナイン・矢部浩之さんが、自身の卒業から現在に至るまでを語る場面がありました。

矢部浩之

(画像:時事)

■矢部、ラジオ卒業を振り返る!相方・岡村が復活し「ゴールになってもうてん」

長年、バラエティ番組で活躍し続け、多くの危機を乗り越えてきたナイティナイン。

番組では、矢部さんが相方・岡村隆さんのラジオでの失言事件を振り返ります。

もともとコンビで出演していた『オールナイトニッポン』ですが、矢部さんが抜けてからは岡村さんが個人でパーソナリティを務めることに。

そもそも矢部さんがラジオ降板に至ったのは、自ら「もうラジオ終わりかな」と思ったからなのだそう。

岡村さんが体調を崩し、休養していた約半年の間、一人でパーソナリティを務めていた矢部さんは、岡村さんが帰って来た時に「良かったな~」と心から安堵したと共に、「ゴールになってもうてん」と、どこか達成感も感じてしまったといいます。

その時、矢部さんは「『ナイティナインのオールナイトニッポン』を俺は終わりやと思っているが本心」だったそう。

しかし、休養から戻って来たラジオが好きな岡村さんに対し、「その表現ができなかった」そうで、そのため「僕卒業しますって表現にしたの」と、悩み抜いた末に決断し、岡村さんに打ち明けたことを明かしました。

■矢部、相方・岡村のラジオ失言事件を振り返る「多分放送事故になると思った」

ラジオ卒業後、「相方一人のオールナイトニッポンをほんまに一度も聴いたことがなかった」矢部さんは、マネージャーから失言事件の話を聞いたそう。

「最悪(ラジオ)行くで」と伝えていたところ、ラジオ収録前日に召集がかかったといいます。

矢部さんは、記憶を手繰りながら「一番、俺が行かなと思ったのが、多分放送事故になると思ったの。一人やったら多分、ぼそぼそぼそぼそ言って…謝って…その後、どうすんの?って思って…」と当時の心境を告白。

岡村さんが一人でラジオを行なった時のことを想像し、その後の放送を何よりも心配していたようです。

そうして「どうしよう」と登場した時の自身の立ち振る舞いを悩みつつも、本番は「岡村イジりを真面目にしようと思って」「で思ったことを全部言った」のだとか。

その模様が後日"公開説教"という形で報道されることに。

また、矢部さんは「いっちょ噛んでしまったから、俺が。これ、この後ラジオ…」と一度ラジオに関わったことで、その後の出演にも悩んだそう。

とはいえ、「1週間後、岡村さん戻ってるとは思えないなぁ」という思いもあったことから、「しばらく行かなあかんなぁ」という考えに至ったとのことでした。

■矢部の『ナイナイANN』トークにファン感慨「もはや救世主」の声

後に「岡村さんの声が元気になってきた」と感じていった矢部さん。

「ちょっと待てよ、俺結構(ラジオ)出てんな」と気付いたそうで「あれ? 復活だ」と、その流れから自身もパーソナリティとして加わり「ナイティナインオールナイトニッポン」が「復活してた」という現在までの経緯までを語りました。

ネット上では、「矢部さんの強さが再確認出来た回でした ナイナイは雨降って地固まるコンビ」「ナイティナインANNのリスナーでもあるので感慨深くもあり観られて良かった」「あの時はリスナーとしても終了を覚悟していたからナイナイANNの復活は素直に嬉しかった。もはや救世主です」といったコメントが。

ナイティナインのラジオリスナーには、とくに心打たれる話だったようです。

話の端々から、矢部さんの懐の深さを感じられた今回の放送だったのはないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0083722

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.