ロンブー淳の好感度アップ作戦に有吉弘行が鋭い指摘「なんかきな臭いものを感じちゃう」

投稿日:2021/09/15 11:00 更新日:

9月14日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「ベテラン芸人 みんなどう思ってる?の会」と題した企画を放送。ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんがやりたい番組を明かし、話題を集めました。

田村淳

(画像:時事)

■有吉の今後は原点回帰?

出川哲朗さんは、他の出演者に聞きたい事として「まだやりたい事がある?」と質問をぶつけます。

唯一「なし」と回答した亮さんは、「まぁ、あの騒動から色々変わったというか考えが…」とコメント。

続けて、亮さんは「もう来る事に対して一生懸命。ちょっとなんか…1番最初の若手にもう1回戻った感じに、本当になっている」と、自分がやりたいではなく、来た仕事を頑張るだけと力説。

また、田村淳さんは「有吉なんてもうこんだけ色んな番組やってて、色んな種類の番組やっててもまだあるんだね」と質問。

すると、有吉弘行さんは「そうですね…なんかやりたい事あるだろうなってまだ思ってます。今、とっさに言えって言われるとあれだけど、まだきっと自分が楽しいなと本当に思える番組が絶対あるなと思ってます」と、本音を打ち明けます。

さらに、有吉さんは「それは多分、さっきの話じゃないけど、ゲテ物食ったりとか、バンジー飛んだりとかっていう風に回帰していくんじゃないかなと…。自分が楽しい事は、自分が楽しいと思う事は、そっちじゃないかなとは思ってます」と、今後について語りました。

■淳の好感度アップ作戦に有吉が鋭い指摘「なんかきな臭いものを感じちゃう」

一方で、ネプチューン・堀内健さんは「俺はもう出たい番組がまだあるよね。『紅白歌合戦』『徹子の部屋』。あとやっぱりネプチューンの番組はあるけど、個人の番組はそんなやった事ないからやりたいでしょ、あと 『有吉の壁』も出たいでしょ」とコメント。

そんな堀内さんは、「あと薬師丸ひろ子にも会いたいし…椎名林檎にも睨まれたいし。なんかそういう具体的な芸能界の夢があるよね、俺はまだ」と、出たい番組や会いたい人を素直に挙げました。

このタイミングで話を振られた淳さんは、「いや僕はなんか人をドッキリに仕掛けるとか、そういうのはねたくさんやってますけど、もう真逆のがやりたいんですよ。(ドッキリを)掛けられる方の真逆じゃなくて、ハートウォーミングな方です。これ誰も言ってくれないから、もう自分で言おうと思ってるんですけど、俺実はすごいハートウォーミングなんですよ」と明かします。

続けて、「『はじめてのおつかい』とか『ダーツの旅』とか『鶴瓶の家族に乾杯』とか、ああいうほのぼのする番組が俺はやりたいんです。落とし穴落とすんだけど、『あの人ってでもハートウォーミングだからな』ってやりたい」と、「ロンハー」と心温まる番組を並行してやりたいと力説。

淳さんの話を一通り聞いた有吉さんは、「でもなんかハートウォーミングとか、娘さんとの様子をTwitterで流すとか、そういうのって全部政治家につながってるんだろうなと思っちゃうんですよ。なんかきな臭いものを感じちゃうんですよね」と、好感度を上げるのは政界進出が目的と指摘。

すると、淳さんは「そういう層は大切にしとかないとね」と語り、まんざらでもない表情を浮かべていました。

今回の放送にはネット上で、「『淳さんのハートウォーミングは政治家への道』と有吉さん。鋭いな。笑」「ホリケンさん、有吉の壁出たい!って近いうちに叶わないかな…」「本当によかった。やっぱり有吉ってすごい」などのコメントが上がっています。

ベテランと言われる芸人たちが、今後やりたい事を話すのが興味深かったですね。

特に、有吉さんが若手のように体を張る仕事をして、原点回帰していくんじゃないかと今後について話したのが印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/corner/f0082869

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.