「オーロラを見せる義務がある」 ROLAND、飲食店経営で見せた"本気"

投稿日:2021/09/15 10:42 更新日:

9月14日、ROLANDさんのYouTubeチャンネル『THE ROLAND SHOW』では、閉店間近となった思い出の店を自らの手で蘇らせる、感動のドキュメンタリー動画を公開。そこにはROLANDさんの想い、そして譲れないこだわりが込められていました。

ROLAND

(画像:時事通信フォト)

■「思い出の店を救いたい」一心で決めたレストラン事業

ROLANDさんは、駆け出しのホスト時代に通いつめたイタリアンの老舗・パンコントマテが、コロナ禍の影響で閉店してしまうという話を耳にし、今年6月に久々に来店したそうです。

当時、よく食べていたというメニューを味わいながら、「(閉店の話を聞いて)マジか! と思って…この味、残したいですよね」としみじみ話していました。

それから数ヶ月後、ROLANDさんはパンコントマテの事業を引き継ぐことに決めたと発表し、オープン日である9月1に向けた密着動画を撮影するに至ったそうです。

オープン準備に忙しい店内に、颯爽と現れたROLANDさんは、今回の改装にかける想いについて語っていました。

「オープンしてから長い店だったので、だいぶ劣化もしてて。そこを少しずつ直して…ただ、この店の内装が好きで、思い出のレストランだったんで、(パンコントマテの)面影はかなり残してあります」とROLANDさん。

レンガを施した壁のデザインや暖炉、歴史を感じさせるメニュー看板まで、そのままのデザインを残しつつ修繕したところに、「パンコントマテを無くしたくない」という熱い想いが込められているようでした。

■大好きな『わんわん物語』の世界観を再現

事業を引き継ぐにあたり、店名もROLANDさんが考えたそうですが、『RESTAURANT BELLA NOTTE』という新しい店名の由来は、なんとディズニーアニメ映画の『わんわん物語』からきているのだとか。

「わんわん物語の『ベラ・ノッテ(Bella Notte)』っていう曲がすごい好きで。いつか『BELLA NOTTE』って名前のレストランをやりたかったんですよ。これは、今やるしかないなって思って」と語るROLANDさんでした。

また、パンコントマテの伝統メニューの味を完全再現するだけでなく、『わんわん物語』に登場するミートボールパスタをメニューに取り入れるなど、ROLANDさんらしい世界観が随所にちりばめられており、期待感もより高まります。

そんな夢が詰まった店のオープン前チェックでは、混雑時の作業効率を考慮して食器棚の扉を取り外したり、トイレ内のインテリアにも自ら修正を加えるROLANDさん。

続けて、食器の拭き跡もひとつひとつチェックするなど、並々ならぬこだわりを見せていました。

■「オーロラを見せる義務がある」 ROLAND、飲食店経営で見せた"本気"

また、パンコントマテから引き継いだメニューを含めた提供料理の最終チェックや、メニュー掲載用の写真撮影なども行われ、忙しいオープン前日となったようでした。

そして、お店のスタッフを集めたミーティングで、ROLANDさんは「これは、ホストクラブのスタッフによく使う言葉なんだけど」と話し始めます。

「俺たち、オーロラじゃねえぞ、って。その意味は、オーロラって見えたらラッキーなもので、絶対に見れるって保証はないじゃん。でも俺らはオーロラじゃだめで、『美味しかったら、良いサービスだったら、ラッキー』っていう感覚じゃだめ」と断言。

さらに、「俺らは毎回、オーロラを見せる義務があると思ってるのね。スタッフたちは毎日ここ(店)に居て、ここが日常になるかもしれないけど、来るお客様はこの空間が日常じゃないってことをしっかり念頭に置いて。毎回毎回、アベレージとして良いサービスを提供して、ステップアップしてもらえたら」と熱く語っていました。

ネット上では、「お世話になったお店を救いたいって素敵。29歳とは思えない貫禄とこだわりと指導力がかっこいい!」「オーロラ理論が素敵すぎる」「わんわん物語、大好きです!このレストラン、成功してほしい」などの声が上がっていました。

次回の動画では、オープン初日の様子が見られるようなので、そちらも楽しみですね。

【番組情報】
THE ROLAND SHOW
https://youtu.be/kFxgfvH9kmI

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.