ドランクドラゴン鈴木拓は「人の嫌がることをしない」同級生が明かす本当の素顔!

投稿日:2021/09/08 11:20 更新日:

9月7日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)では、ドランクドラゴン・鈴木拓さんがゲストとして登場。中学時代の同級生が鈴木さんの素顔を明かし話題を集めました。

鈴木拓

(画像:時事通信フォト)

■鈴木が同級生を裏切った過去を告白

今回のゲスト・鈴木さんが「気になるチマタ」として笑福亭鶴瓶さんに紹介したい相手は、中学時代の同級生の島田力さん。

中学時代、高校進学後はラグビーをやりたくなった鈴木さんは「一緒にラグビーやらないか」と誘ったとのこと。

しかし、鈴木さんは「願書出す時になって、僕プロレスやりたくなっちゃって、やっぱラグビーやらないって言って…。もう島田くん願書出してたんです」と友人を裏切ったことを明かすと、鶴瓶さんは「クズやな!」とツッコミ。

島田さんはそのままラグビーを続け、全国大会に出場し優勝するほど成功したとのこと。

島田さんと連絡を取ったスタッフが、「(鈴木さんが)当時一緒にラグビーやれなくなって正直どう思ったのか? 気になってて」と尋ねると、島田さんは「あれ!? っていう感じですよね、まず一つが…。僕の方が口がポカンと開いちゃうぐらいビックリしちゃって」とコメント。

また、島田さんは「実際に高校に行ったらすごい厳しかったんですよ。あれ、拓やってくれたなと思って」と愚痴をこぼします。

それでも島田さんは、「こうやってラグビーをやったことで色々人との繋がりもできて、ラグビーやったからこそっていうのは随所にあるので…。そのへんは拓ありがとうっていうのは少しあります」とラグビーに導いてくれた鈴木さんに感謝を伝えました。

■鈴木は「人の嫌がることをしない」同級生が明かす本当の素顔!

また、鈴木さんの同級生でプロトレイルランナーの石川弘樹さんも出演。

石川さんは、小学校時代にサッカーで友人の島田さんに怪我をさせて以降、関係がギクシャクしてしまったとのこと。

しかし、鈴木さんが仲直りのきっかけを作ってくれたことについて、石川さんは「僕はその会に関しては本当にね拓が間に入ってというか…。そこで、力と久しぶりに会えてその話ができたのは本当に良かったので、そんな機会を作ってくれた本当に感謝ですね」と改めて感謝を伝えます。

一方で、島田さんも「拓はまず本当に人の嫌がることをしないしね。気遣ってなさそうに見えて、ちゃんと気遣ってるんすよ拓は」と話すと、石川さんは「すごい気を遣ってる。それは感じる」と相槌を打ちます。

今回の放送にはネット上で、「巷の噺の鈴木拓ゲスト回、狭い交友関係の話が逆によかった」「塚っちゃんが鈴木拓と続けている謎が今日のチマタの噺でちょい解けた様な…そいや離婚もせずに子供の話とか微笑ま」「鶴瓶さんの聞き役の上手さはさることながらドランクドラゴン鈴木の話が面白い」などのコメントが上がっています。

同級生2人が登場して鈴木さんの素顔について話すのが良く、普段のテレビ番組では伝わり切らない、鈴木さんの人柄の良さが伝わってきましたね。

【番組情報】
チマタの噺
https://tver.jp/corner/f0082786

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.