伝説のユニット『ポケットビスケッツ』復活か?千秋が内村光良の楽屋に突撃直談判!内村の答えは…

投稿日:2021/09/04 13:21 更新日:

9月3日、タレントの千秋さんのYouTubeチャンネル「千秋の歌YouTube」では、登録者10万人達成を記念し、重大企画を発表する動画を公開。伝説の音楽ユニット復活に触れ、話題を集めています。

内村光良

(画像:時事)

■伝説のユニット『ポケットビスケッツ』復活か?千秋が内村の楽屋に突撃直談判!内村の答えは…

90年代後半、バラエティ番組で誕生した音楽ユニット・ポケットビスケッツのボーカルとして活躍していた千秋さん。

今年は芸歴30周年を迎え、50歳となる節目の年。「やっぱし私歌いたい」と、歌に対する強い思いを語ります。

そして「1回これ見てもらってもいいですか?」と、隣にいるミュージシャンのパッパラー河合さんに、ある映像を見せる千秋さん。

その映像は、ポケットビスケッツのメンバーであるウッチャンナンチャン・内村光良さんの楽屋に突撃するというものでした。

内村さんの後を追い、「ねぇねぇねぇ、ウッチャンウッチャン」「100万人になったらさ、1日だけさぁ、ポケビ結成してもいい?」と声をかける千秋さん。

内村さんは、「どうなんだろうね、それは。急に来られてさ。人のこと付いてきてさ。急に撮られてさ。そんなこと言われて」「しかもこれ、撮り直してるからね!」と苦笑い。

千秋さんが、「ウッチャン、1回楽屋に帰ったのに、(動画)撮れてなかったって言ったらもう一回戻って、黙って戻ってきてくれたの! 優しい!」と言うと、「でも、確約はしません」とはっきり言う内村さん。

千秋さんは、「確約しなくてもいい」「だってウッチャン一人で決められないしさ、そもそも番組のものだからさ、いろんな許可があるし」と言いつつ、なんとかポケットビスケッツの復活をお願い。

内村さんは、この突撃動画をYouTubeに載せることを許可した後、ポケットビスケッツ復活については「確約しないからね」と笑いました。

■千秋、なつかしの「100万人署名運動」にちなみ「登録者数100万人」を目指す!

突撃動画終了後、ポケットビスケッツ復活への思いを語り出す千秋さん。

芸能人YouTuberがチャンネル登録者数100万人を口にするたびに、「『100万人署名運動』をいつも思い出す」と、当時のテレビの企画について言及します。

河合さんが当時集まった署名数を聞くと、千秋さんは「178万4892人」と、正確な数字を即答。

YouTubeを始める際、「難しいとは思うけど、100万人にいつかなりたい」と思っていたという千秋さん。

「100万人になったら何がやりたい」かと考えた時に「ポケビかな」とずっと思っていたそうです。

しかし、チャンネル登録者数100万人はとても難しく、また、仮に達成したとしてもポケットビスケッツの復活は様々な事情により困難なため、公言できずにいたとか。

しかし、今回内村さんに突撃したことで、1日だけならば復活できる可能性もあるのではと感じたそう。

そこで「100万人にいったら、ポケビ復活」を宣言しました。

■ポケビ復活宣言に視聴者「また3人で歌ってる姿が見たい」

登録者数100万人を目指すほか、新曲の制作も宣言するなど歌う事への熱い思いを聞かせてくれた千秋さん。

ネット上では、「また3人で歌ってる姿が見たい!応援してます」「千秋ちゃんが今でも署名の数をスラスラ言えるくらい本当にポケビも歌もファンも大事にしていること、当時からのファンとして凄く嬉しいです」「ウッチャンがなんだかんだ言いながら千秋ちゃんの応援してくれてる感じが嬉しい」との声があがっています。

シングルCDを100万枚以上売り上げるほど人気だったポケットビスケッツ。

その復活を願うファンは多く、登録者数100万人達成も夢ではないといえるのではないでしょうか。

【番組情報】
千秋の歌YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Dfmy2nqOQW0

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.