大久保佳代子、高畑充希にカンニングを勧められたことを暴露!「ノートに台詞を書いとけばいい」

投稿日:2021/09/02 13:52 更新日:

9月2日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、映画「浜の朝日の嘘つきどもと」で共演する高畑充希さんとオアシズ・大久保佳代子さんのインタビューを放送。高畑さんは大久保さんの演技について言及し、話題を集めました。

高畑充希

(画像:時事通信フォト)

■大久保、高畑にカンニングを勧められたことを暴露!「ノートに台詞を書いとけばいい」

撮影現場での大久保さんの印象を尋ねられた高畑さんは、「大久保さんは現場ですごい女優でしたよね」とコメント。

また、「すごい真面目に取り組まれてたし、現場への真摯な向き合い方…」と話すも、堪えられずに大笑い。

大久保さんも、「ウケる? いやウケないんですよ」と苦笑いを浮かべます。

劇中で重要な役柄を演じる大久保さんは1分以上にわたる長台詞にも挑戦。

そんな大久保さんは、「最後まで覚えられなかったら、流石の女優の先輩がね、高畑充希の先輩が、下のノートに台詞を書いとけばいいって、カンニングを勧めたんです」と、高畑さんからカンニングを勧められたことを暴露。

一方で、高畑さんは「多分ダメなんだけど、私と大久保さんしかいないし、いいかなって」と話すと、大久保さんも「下見たらノートあるしね。ちょっとキーワードだけ書かせていただいて」と、実際に高畑さんのアイデアを取り入れたことを明かしました。

■高畑が大久保の印象を明かす

インタビューは、大久保さんが退出し、高畑さんだけの状況で続けることに。

改めて撮影現場の大久保さんの印象を尋ねると、高畑さんは「(テレビの印象と)すごい大きく違うって感じはなかったと思います。独特の大久保さんの空気感みたいのは、まんまだった印象ですね」とコメント。

続けて、「バラエティーで拝見していてもワッと盛り上げるよりは、ボソッとすごい面白いことをおっしゃる印象で…。私はちょこちょこおっしゃる事が結構、見てても好きで、真面目な方だなって思ったし」と、率直な言葉で大久保さんの印象を明かします。

高畑さんは、「私もそんなにすぐには仲良くなれるタイプじゃないので、すごく初日から結構穏やかな空気で落ち着く方だなと思いました。私は落ち着いてました、勝手に」と、初日から大久保さんに好印象を持ったとのことでした。

■高畑が大久保の演技を絶賛

また、高畑さんは「大久保さん史上"一番可愛い大久保さん"が見れる映画だと思っているので、かなり大久保さんファンは必見だと思います。ときめいちゃうかも、大久保さんと付き合いたいって思うと思います」と大久保さんを絶賛。

さらに、「もっと大久保さんにいっぱいお芝居してほしいとも思ったけど、私たち的にはベストオブ大久保さんが出たと思ってるから…。それを他で超えてほしくないみたいな気持ちもあります」と、今回の大久保さんの演技に太鼓判を押していました。

今回の放送にはネット上で、「大久保さんと高畑充希ちゃんの映画観たいな〜好きなお二方!!」「女優、大久保さんも素敵ですね!」「大久保さんの演技には味わい深さがありますね」などのコメントが上がっています。

長台詞を乗り切るための秘策を大久保さんから明かされたのは興味深ったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.