山之内すず、壮絶な過去を激白!嫌がらせに不登校…「ずっと保健室おった」絶望の山之内を救った保健室の先生の"言葉"

投稿日:2021/08/25 11:15 更新日:

8月24日、タレントの山之内すずさんのYouTubeチャンネル「山之内之家(やまのうちのうち)」では、学生時代にあった辛い経験について告白する動画を公開。人生に悩む人へのメッセージが話題になっています。

山之内すず

(画像:時事通信フォト)

■山之内、壮絶な過去を激白!

高校生の頃から芸能活動を開始し、恋愛リアリティ番組『白雪姫とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)への出演が決まった山之内さん。

すると、それまで全然しゃべったことのない女の子から、「めちゃくちゃボロカス言われるわけ。びっくりする。ありもしいひん噂というかをネットで拡散されたり」と、同級生たちからされたことを赤裸々告白します。

そして、『白雪姫とオオカミくんには騙されない』第1回目放送当日、インスタグラムでインスタライブをしていたという山之内さん。

なんとそこで、同じ学校の生徒たちが山之内さんの個人情報をコメント欄に書き出したのだとか。

「うわっ、怖いな人間て、と思って」と山之内さん。

それからは、学校内でも「おい山之内!」と呼ばれて後ろを振り向くと誰もいなかったり、すれ違いざまに足を引っかけられたりということをされたそう。

「そういうしょうもないのはあってんけど」と笑いながら話しつつも、山之内さんは「学校を休む、行かないっていうのは別にいいと思う。だって、自分の心の健康が絶対いちばん大事やから」と視聴者に語りかけます。

■山之内、嫌がらせに不登校…「ずっと保健室おった」絶望の山之内を救った保健室の先生の"言葉"

いろいろなストレスが重なり、学校に行けない時期があったという山之内さん。

なんとか学校にたどり着けたとしても、「保健室めっちゃ行ってた」「ずっと保健室おった」と言います。

その時の保健室の先生が、「あなたはあなたの人生を生きていいんだよ」と言ってくれたのだそう。

「すごい感動して、もうぎゃあぎゃあ泣いててんけど」と笑う山之内さん。

「ホンマにそういう周りの人の言葉とか、そういうのには救われた」としみじみ語ります。

そして、視聴者に向かって、「自分が『辛い』と思った時、それは『辛い』から。それは自分の秤ではかっていいもんやから」「逃げることは悪いことじゃないし、何よりも自分の心の健康を大事に」「ちゃんと、自分の心のSOSは自分で気付いてあげられる人になっていきましょう、互いに」と、メッセージを送りました。

■山之内のメッセージに視聴者「沢山救われてる」

最後には「適当に、適当に、ゆる~く」「好きなように生きていきましょ」と笑う山之内さん。

過去の経験を告白した山之内さんに対し、ネット上では「いろんな痛みを知ってるから、山之内はみんなに優しいんやね」「すずちゃんにはいつも沢山救われてるよ」「山之内の話に共感しながら明日も生きていく」との声が上がっています。

いろいろな経験を経たからこそ語れる山之内さんの励ましの言葉に、救われた視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
山之内之家(やまのうちのうち)
https://www.youtube.com/watch?v=fYozUISh9yg

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.