クロちゃん、新型コロナ"中等症"だった!入院生活の辛さ語る「これ体力無い人ほんとにヤバい」

投稿日:2021/08/18 10:01 更新日:

8月17日、バラエティ番組『クロちゃんのパシれ!メロス』(テレビ長崎)の公式YouTubeチャンネルでは、新型コロナウイルスから復帰したクロちゃんが、闘病中の様子について語る動画を公開。入院中のリアルな様子を赤裸々に語りました。

クロちゃん

(画像:時事通信フォト)

■クロちゃん、新型コロナ"中等症"だった!入院生活の辛さ語る「これ体力無い人ほんとにヤバい」

先日、新型コロナウイルスに感染、入院した後、無事に復帰したクロちゃん。

クロちゃんが感染した時は、まだ病床に空きがあり、自身も基礎疾患があったことから、すぐに入院することになったそう。

症状としては、発熱はあったものの、咳もそこまでひどくなく味覚にも異常がなかったため、「軽症だと思ってた」とクロちゃん。

しかし、検査の結果、肺に曇りがあったため「中等症です」と診断されたそう。

「すごいびっくりしましたよね」と当時の心境を打ち明けます。

入院期間は10日間。

熱が39から39.5度付近を行ったり来たりし、4日間下がらなかったそう。

体力には自信があり、初めの頃は大丈夫だと思っていたクロちゃん。

しかし、だんだんと熱がいつ下がるのかわからない不安が募り、「(自分自身は)体力あるからまだ何とかなってるかもしれないけど、これ体力ない人とか、結構年齢いった方とかは、これほんとにヤバいんだろうなぁと思って」「想像以上でしたね」と症状の辛さを語ります。

5日目あたりから熱も下がり、しんどさも減ってきたそう。

しかし、レントゲンの結果まだ体内にウイルスが残っていたらしく、医者から「(ウイルスは)悪さしてないだけで、またいつ悪さするかわからない状況」と言われたクロちゃん。

そのため、3、4日間はトイレ以外「一切動かなかった」と振り返りました。

■「食べないといけないと思った」クロちゃん、食料品を持ち込むも…

入院中の食事については、「食べないといけないと思ったんで、あの、食べてました」とクロちゃん。

入院する際、「(スマホやタブレットなど)必要なものを持って行っていい」と言われたため、栄養ドリンク、ゼリー、みかんなど食料品もいろいろと持って行ったのだとか。

しかし「病院の食べ物以外食べないでください」と言われ「全部没収されました」とのこと。

入院中は病院食をしっかり食べていたそうです。

■元気な姿を見せたクロちゃんに視聴者「復帰おめでとう」

新型コロナウイルスの症状が出始めた時のことやPCR検査、入院生活、退院するまでの様子を事細かに語ってくれたクロちゃん。

最後には視聴者へ向けて「クロちゃんはめちゃくちゃ元気です!元気だしんよぉ~!」と挨拶しました。

ネット上では、「クロちゃん復帰おめでとう」「クロちゃん退院おめでとう」「体調には気をつけて、またみんなを笑わせてください」との声が上がっています。

クロちゃんが再び元気な姿で番組に戻ってきてくれて、ホッとした視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
クロちゃんのパシれ!メロス
https://www.youtube.com/watch?v=U17D96LvjQ8

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.