Awesome City Club、キリンジの名曲「エイリアンズ」を絶賛!「良い曲、良いメロディー、良い歌詞」

投稿日:2021/08/14 15:12 更新日:

8月13日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、Awesome City Clubがゲストとして登場。メンバーは、影響を受けたアーティストとしてキリンジの名前を挙げ、話題を集めました。

マイク

■Awesome City Clubが影響を受けたアーティストとは?

影響を受けたアーティストについて、Awesome City Club・atagiさんは「こんなアーティストになりたいなっていう像の全てがキリンジさんには詰まってたと言いますか」と、名曲「エイリアンズ」で知られるキリンジの名前を挙げます。

また、PORINさんは「結成してすぐメジャーデビューだったんですよ。だから、バンドとしての下積みが本当に少ない状態でメジャーフィールドで戦うことになって、すごい焦ってましたね、この時は」とコメント。

atagiさんが続けて、「周りの人も巻き込んでバンドをやっているので、例えばレーベルとか 事務所とか結果で数字が出てくるとか、良い曲が生まれるとか…。そういう心の支えになるっていうようなものが一番欲しかった時期なんじゃないかなと思って」と、ヒット曲がなかなか生まれず苦労した時代を振り返ります。

■Awesome City Club、キリンジの名曲「エイリアンズ」を絶賛!「良い曲、良いメロディー、良い歌詞」

キリンジ・堀込泰行さんとの関係について、atagiさんは「泰行さんのソロで活動されてる時に…『是非僕らカバーさせてほしいんです』っていうお話をさせていただいたことがありまして」と、「エイリアンズ」をカバーさせてほしいと本人に訴えたことを明かします。

「エイリアンズ」について、atagiさんは「『エイリアンズ』っていう曲が持っている音楽愛、音楽に対するとリスペクトとか…。やっぱり自分たちのやりたいことはこういう音楽なんだよねっていうこれに尽きるし、立ち返ることができそうだと思えたんですよね」とコメント。

また、atagiさんは「良い曲、良いメロディー、良い歌詞だっていうその3つ。シンプルにそこなんだっていうことを『エイリアンズ』って楽曲が示してくれてるような気がするんですよね」と楽曲の持つ魅力を力説しました。

■千葉がほろ苦い夏の思い出を明かす

番組のエンディング、atagiさんは「千葉さんの思う夏のエモい曲って?」と、MCの千葉雄大さんに質問。

そこで千葉さんが挙げたのは、ZONEの「secret base 〜君がくれたもの〜」。

この曲について、千葉さんは「子供の頃やってたドラマの主題歌で、それが夏休みの時にやって…。宮城県出身で夏休みが8月18日ぐらいで終わってしまうんですね」と当時の思い出を話し始めます。

「だからそのドラマを最終回まで見れなくていつも。何で休みじゃないのに終わんないんだよ、休み終わってんのにこのドラマ完結しないんだって思ってたら…。東京っていうのは31日まで夏休みだっていうのを上京してから初めて知って、そんな切ない思い出もありつつの」と笑顔で語っていました。

今回の放送にはネット上で、「ばーちーが同世代だと実感。笑 夏休みのドラマ。主題歌ZONE」「オーサムシティクラブがキリンジのエイリアンズをカバーしてる。エモがエモを…うっ」「エイリアンズやっぱいい曲だなぁ。気怠い感じが良き、そして千葉くんお疲れ様でした。ひとりのMCも楽しく見れましたよ」などのコメントが上がっています。

番組の中でAwesome City Clubが披露した「エイリアンズ」のカバーが素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.