浜田雅功、松本人志がしっかり人間ドックに行っていた事実を知り不満吐露!「何も言えへんねん」

投稿日:2021/08/11 10:18 更新日:

ダウンタウンの浜田雅功さんがMCを務める番組『ごぶごぶ』(MBS毎日放送)。8月10日の放送では、レポーターとして登場した天竺鼠・瀬下豊さんのロケ奮闘ぶりが視聴者の間で話題になりました。

浜田雅功

(画像:時事)

■浜田、松本がしっかり人間ドックに行っていた事実を知り不満吐露!「何も言えへんねん」

今回は前回の放送に引き続き、長嶋一茂さんがゲストとして登場。

レポーターの瀬下さんが、大阪に来たら訪れてほしい健康スポットを長嶋さんに紹介します。

先週の放送で、「あまり健康に気を遣ってない」と話していた浜田さん。

瀬下さんが、「年に一度絶対に人間ドック行かはりますよね?」と確認します。

浜田さんが「それは行きますね」と答えると、「それ自分では飽き足らず、最近人間ドックに行かない松本(人志)さんの心配めちゃくちゃしてますよね」と詰め寄ります。

すると浜田さんは、「ずっと言うてるんですよ『行った方がええんちゃう』って」と反応、続けて「でも、行ってるみたいやねんで。こないだ吐きよったよ、俺ビックリしたんやぞ。『行ってるやないか』って言うたら何も言えへんねん」とコメント。

どこか不満げに松本さんとのやりとりを明かしました。

■瀬下、今回の"チャンス"は「全身火だるま」!?

その後、瀬下さんは、長嶋さんにオススメするために、"中国式"足つぼマッサージを体験。

自ら体を張りまくることで知られる瀬下さんは、施術を受ける前から「チャンスの匂いがします」と意気込み、施術中は、足つぼの痛みに悶えながらも「仕事来るチャンス」と踏ん張ります。

そんななかスタジオでは、「実はもう一つ一茂さんにピッタリな健康法がある」というカンペが。

そこから瀬下さんは、事前の打ち合わせで聞いてなかった、より過酷な施術を受けることに。

先生から「危ないからマスクを外して」「動かないで」などと指示が飛び、準備が進むにつれて瀬下さんは「ちょっとマジで怖い」「わかってるチャンスじゃないと、めちゃめちゃ怖いんです」と怯えます。

そうして行われたのは、中国の伝統的な健康法である火療。

地肌にタオルを複数かけた上で、医療用アルコールをかけて火を灯すのですが、これは身体のツボに沿って燃やすことで血流が良くなり、体の不調を改善する効果も期待できるのだとか。

瀬下さんは「アッツ! アッツ!」と叫びながらも、どうにか無事に施術を終えていました。

■瀬下「保険ワンランク上げたんで…」浜田の無茶ぶりを受け入れ、顔も火だるまに…!?

しかし、ここで終わらないのが『ごぶごぶ』。

浜田さんから「先生! 先生! これって体だけなんですか? どこでも出来るんですか?」「例えば先生、顔とかもできるんですか?」とまさかの無茶ぶりが。

この無茶ぶりにより、瀬下さんは顔でも体験してみることに。

初めは、怯んでいた瀬下さんですが、長嶋さんの声掛けから、「保険ワンランク上げたんで大丈夫です」と気合を入れ直します。

そして施術後は「すっげぇいいチャンスでした」と締め括り、笑いを誘いました。

ネット上では、「瀬下おもしろいwww」「瀬下が面白すぎた」「瀬下本当に顔すっきりしてる。私もやりたくなってきた」「瀬下顔火だるまになってんのクソおもろい」といった反応が。

瀬下さんの身体を張る姿に思わず笑ってしまった方が多かったようです。

また、松本さんが人間ドックに行っていたのに黙っていたことを不満げに話す浜田さんが印象的でしたね。

【番組情報】
ごぶごぶ
https://tver.jp/corner/f0080600

(文:ジョブリナ)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.