寺田心、激ニガ茶の罰ゲームで「ちょっと甘い気がする」まさかの爆弾発言!芸人殺しの発言にヒロミも思わず…

投稿日:2021/08/11 10:08 更新日:

毎週火曜日放送のトークバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)。8月10日の放送では、ゲストに寺田心くんが登場。チョコレートプラネット・松尾駿さんが受けた罰ゲームから、心くんの天然の芸人殺しが炸裂し、ネットで話題になりました。

ヒロミ

(画像:時事)

■寺田、中学生になり褒め言葉にNGワードが!?

子役時代から大活躍の心くんは、13歳にして今年で芸歴11年目という大ベテランです。

自分より年上のお笑いコンビ・カカロニの二人よりも芸能生活が長く、「もう『栗谷!』でええのよ?」「『栗谷、お茶行くか?』っつって」と周囲から煽られますが、「いやいやいやいやダメです!」と謙虚な一面を見せ、スタジオに笑いを呼んでいました。

今回はそんな心くんのために、心くんを褒め倒す企画「地雷を踏まずに褒めろ!褒め-1グランプリ」が実施されました。

「演技の幅がすごい」「お行儀がいい」「母性本能をくすぐられる」など、芸人達は次々と心くんの魅力や褒めポイントを語っていきます。

しかし、実は心くんには褒め言葉の中に一つだけNGワードがあるらしく、チョコレートプラネット・松尾駿さんはそのNGワードである"可愛い"を口にしてしまったのです。

心くんは、「嫌じゃなくて嬉しいんですけど、まぁでももう中学生になったから『かっこいい』方が嬉しいかな...でも、もちろん『可愛い』も嬉しい!」と、謙虚な姿勢は崩さず自分の意思を語り、芸人達の同意を得ていました。

■寺田、激ニガ茶の罰ゲームで「ちょっと甘い気がする」まさかの爆弾発言!芸人殺しの発言にヒロミも思わず…

残念ながらNGワードを発してしまった松尾さんには、アボカドの種を煮出して作ったという激ニガ茶を飲む罰ゲームが執行されました。

激ニガ茶を全て飲み干し、顔をしかめてリアクションを取ろうとした松尾さん。

しかしここで、なんと心くんから「なんかこういうのテレビでよく見たことあって、なんか気になって飲んでみたい」と申し出がありました。

リアクションの途中で発言されてしまった松尾さんは唖然とし、フットボールアワー・後藤輝基さんからは「リアクション中に何言い出すねん!」とツッコミの声も飛んでいました。

その後、心くんは本当に激ニガ茶を口にし飲み干したのですが、その感想がなんと「苦いけど、ちょっと...なんかちょっと甘い気がする」という想定外のもの。

これには松尾さんも「甘くはない!!」と指摘したのですが、心くんは「飲めないことは(ない)」と自分の味覚を信じます。

すると今度は、あろうことか「あ、じゃあ後藤さんも飲んで...」と、後藤さんにも試飲を勧めた心くん。

突然振られたことに呆気に取られた後藤さんですが、即座に自分の分の激ニガ茶も準備され、飲まざるを得ない雰囲気となりました。

自分が飲むことに疑問を抱きながらも、なんとか激ニガ茶を飲み干した後藤さんでしたが、その感想はやはり「めちゃくちゃ苦いよ!」と松尾さんと同意見。

一連の流れを見ていたヒロミさんは、「心くんは全然(苦味を)感じなかった?」と改めて心くんに問いかけ、「これからいろんなことがこの先あると思うけど、次からは『苦い』って言った方がいいな」と芸能界の裏事情を語り、スタジオに笑いを呼びます。

さらに後藤さんは「心くんは今日、大人を殺しました」と、芸人達に心の傷を負わせたことを面白おかしく語り、さらに笑いを誘っていました。

■大人になった天才子役に視聴者しみじみ

ネット上では「笑顔で大人をコロせる心くん」「笑顔で芸人殺しの技を!」と、心くんの芸人殺し技に視聴者から驚きの声が。

また、「心くん大人っぽくなってきたな〜」「心くんが声変わりしてる。でも相変わらずいい子だわ」「ついこの間まで幼かったのに...大きくなった〜」と、心くんの成長を感じた視聴者は、しみじみとしていたようでした。

大人になった心くんに芸人達が翻弄されるシーンは、本人達だけでなく視聴者も驚かせたようですね。
いつまでも謙虚な姿勢を崩さない心くんの姿に、感心してしまった方もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
ウチのガヤがすみません!
https://tver.jp/corner/f0080556

(文:椎七みつばち)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.