【レシピ】猛暑にもぴったり!簡単さっぱり『きゅうりの醤油漬け』はんにゃ川島考案の激うまレシピが話題

投稿日:2021/07/15 13:09 更新日:

7月14日、お笑いコンビ・はんにゃの川島ofレジェンドさんのYouTubeチャンネル「はんにゃ川島のほんわかレシピ」では、大葉を使った「きゅうりニンニク醤油漬け」の作り方を紹介。手軽に作れるさっぱりレシピが話題を集めています。

(画像:時事)

■【レシピ】猛暑にもぴったり!簡単さっぱり『きゅうりの醤油漬け』川島考案の激うまレシピが話題

今回川島さんが紹介してくれるのは、暑い夏にぴったりのきゅうりニンニク醤油漬け。

材料はこちらです。
・きゅうり…2本
・醤油…100cc
・大葉…5枚
・ニンニク…小さじ1と1/2
・砂糖…大さじ1と1/2

作り方は以下の通り。

1.きゅうりを塩もみし、輪切りにする
まず、きゅうりを軽く塩もみします。両手で転がすようにしてきゅうりの表面に塩をもみ込み、きゅうりのトゲトゲを取ってあげましょう。

次に、きゅうりに縦3か所ラインを入れ、見栄えを良くします。

ラインを入れたら、きゅうりを約2㎝の輪切りにします。川島さんいわく「細すぎるとへなへなになっちゃう」とのこと。

パリパリの食感を残すためにも、あまり細かくなりすぎないように切りましょう。

切ったきゅうりはタッパーに入れます。ジップロックでも代用可能です。

2.大葉を千切りにする

続いて、大葉を細かく千切りにします。いったん手で叩いてから切ったほうが、香りが出るとのこと。

切り終わったら、きゅうりの上に乗せます。

■冷蔵庫で寝かせるポイントは「最低半日、最高1日」

3.冷蔵庫で半日~1日寝かせる
「漬物系は簡単だよね非常に。漬けといたら後でいくらでも食べれるっていうね」と川島さん。

タッパーに醤油、ニンニク、砂糖を入れ、まんべんなく混ぜ合わせます。「半日漬けたほうがより美味しいですね」と川島さん。「最低半日、最高1日」がポイントだそう。

調味料ときゅうり、大葉がよく混ざったら、冷蔵庫に入れます。

半日~1日経ったら冷蔵庫から取り出し、全部のきゅうりに色がついていれば完成です。

動画では3時間でいったん冷蔵庫から取り出しましたが、まだきゅうり全体に調味料が染み込んでいない様子。やはり最低半日はかかるようです。

■川島考案の無限きゅうりレシピに視聴者「こういう料理助かります」

タッパーをもう一度冷蔵庫に入れ、半日寝かせた後に無事完成。川島さんがお風呂上りに実食します。

一口食べて、「夏にぴったし、ビールにも合うしねこれ。ニンニクが効いてて美味い!」と絶賛する川島さん。

「これは是非みなさん試してみてください」とオススメしました。

川島さんのきゅうりニンニク醬油漬けに対し、ネット上では「おつまみに良さそうですね~早速作りますっ」「もうめちゃくちゃ暑いんでこういう料理助かります」との声が。

「早速仕込みました」という視聴者も。

簡単で手軽に作れるきゅうりニンニク醤油漬け。

なかなか食欲が湧かない暑い夏でも、これならたくさん食べられそうと感じた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
はんにゃ川島のほんわかレシピ
https://www.youtube.com/watch?v=a7Ys8HVMhzI

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.