ムロツヨシ、嵐に憧れ「やっぱり追いつきたい」過去にSMAPやKinKi Kidsを"仕込んでいた"!?

投稿日:2021/04/03 11:45 更新日:

4月2日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、俳優のムロツヨシさんがゲストとして登場。ムロツヨシさんは同じ事務所の先輩・シティボーイズの大竹まことさんの金言を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■ムロツヨシが大竹の金言を明かす

今回のゲスト、ムロツヨシさんが師匠と慕うシティボーイズ・きたろうさんをKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんが取材。

藤ヶ谷さんによると、「それこそムロさんとの初めてお会いした時の事、覚えてらっしゃいますかって伺った時に、初めて会った時から『あっこいつは天才だって』思ってたって」と、きたろうさんは最初からムロツヨシさんの才能を評価していたとのこと。

そんなきたろうさんについて、ムロツヨシさんは「名言をよく言われるんですよ。慣れちゃダメとか、ムロ慣れてるからもう面白くないやとか、舞台は初日のお客さんが全部教えてくれるって。2日目からはもう惰性だよっつって、初日のお客さんに教えてくれたものを2日目以降のお客さんにお伝えするだけっつって」とコメント。

また、藤ヶ谷さんが「それこそきたろうさんが、とにかく忙しくなっても、ライブはやり続けろよって言って。ムロさんは実際、今、お忙しいけどライブをやり続けてるところがやっぱすごいなって」と、きたろうさんの言葉を伝えます。

するとムロツヨシさんは、「もうその舞台が全部ゼロからやることが、またこの世界で生きる道になるし。これ大竹さんの言葉ですけど、自分のこと好きな人間なんてこの世界に3人いれば十分だ2人でもいい。それ以下に好かれようとするなって」と、大竹まことさんの金言を紹介。

笑福亭鶴瓶さんも藤ヶ谷さんも、「良い言葉」と感心することに。

■ムロツヨシ、嵐に憧れ「やっぱり追いつきたい」過去にSMAPやKinKi Kidsを"仕込んでいた"!?

話題が変わり、ライブの演出の話すになると、ムロツヨシさんは、「嵐は見に行ってたりしたんですけど、やっぱあの演出とか見ますと、やっぱり追いつきたい…。追いつきたいっていうよりも影響されるなって、刺激受けるなと思って」とコメント。

続けて、「僕しかも、東京ドームで仕込んでた人間ですから、KinKi Kidsまでは仕込んでたかな」と、20代の頃はジャニーズのコンサートで大道具仕事をやっていた事を明かします。

また、「SMAPさんも仕込みましたし、V6さんも仕込んでましたし」と話すと、鶴瓶さんは「色んなもん見てんねや」と質問。

ムロツヨシさんは、「それは、バイトの仕込みは本番見れませんね。仕込んだら解散です。お客さん来る前に解散です」と、本番は見れなかった事を打ち明けました。

今回の放送にはネット上で、「ムロくんがAスタで嵐さんの演出は凄い刺激を受ける とお話してくれてる」「嵐のライブ見に行って刺激されて追いつきたいなって思ったってムロさんがお話してくれてた嬉しいー」「ムロ氏がゲストで大竹まことさんからの言葉この業界は自分を好きになってくれる人は3人でいい全ての人に好かれる必要はないって。すんごく共感した」などのコメントが上がっています。

大竹さんのムロツヨシさんへの言葉が素敵ですね。

また、ムロツヨシさんがジャニーズのコンサートの仕込みをやっていたというエピソードは意外だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.