天龍源一郎と対談でぺこぱ・松陰寺の"良さ"が消されまくる?翻弄された松陰寺「難しい芸風ですいません」

更新日:

7月12日放送の「第7世代が○○してみた お笑いG7サミット」(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇さんと天龍源一郎さんが対談する様子が話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■天龍と対談で松陰寺の"良さ"が消されまくる?翻弄された松陰寺「難しい芸風ですいません」

ガンバレルーヤ・よしこさんの持ち込み企画「目指せMC!第7世代のMC力を試してみた!」が好評だったこともあり、その第2弾を放送。

その中で、松陰寺さんの対談相手となったのが、元プロレスラーの天龍さん。

登場した天龍さんが、特徴的なしゃがれ声で挨拶するも、何を言ってるのか聞き取れなかった松陰寺さんは、呆然とした表情を浮かべることに。

挨拶では何も言葉を返せなかった松陰持さんですが、天龍さんが紫のジャケットを「美空ひばりさんみたいだよ」と褒めると、「いや美空ひばりさんが着ていた可能性もある」とコメント。

いつもの調子が出たと思いきや、天龍さんが「あっそうなの?」とつぶやくと、松陰寺さんは「知らないですけど。今のは僕のシステムをまともに受けられると会話が二転三転してしまうので、ごめんなさい、難しい芸風ですいません」と、ツッコむと見せかけて肯定的なフレーズで返す、芸風を自ら説明していました。

■松陰寺と天龍の対談に反響

気を取り直した松陰寺さんが、おうち時間の過ごした方を尋ねると、天龍さんは「買い物行ったり洗濯したり、食器洗いしたりでもう大変でした」と、家事で忙しかったことを明かします。

続けて、松陰寺さんが家事以外で始めた新しい趣味を質問。

これに対して、天龍さんは「家事以外は寝ることだね」と答えると、松陰寺さんは「睡眠は取ろう」と先程の天龍さんの言葉を肯定的なフレーズに変換。

しかし、天龍さんの滑舌が悪くて言葉がよく聞き取れず松陰寺さんは苦戦し始めることに。

それでも、松陰寺さんは「よく聞き取れないってことは俺の耳が悪いってことだと」とフレーズを絞り出すも、天龍さんはすかさず「ああそう!」と相槌を入れてしまい、松陰寺さんはリズムを失ってしまいます。

なお、天龍さんが話していたのは、「ハイオクの方がレギュラーガソリンより高いって話」という例え話だったそう。

結局、松陰寺さんは天龍さんに翻弄され続け、いつも実力を発揮できずに対談は終了してしまいました。

今回の放送にはネット上で、「松陰寺×天龍、面白かった。タイミングを褒められた松陰寺。二人とも笑顔が可愛いから癒された」「松陰寺さんと天龍さんの組み合わせ面白すぎてワロタ」「天龍さんシステムよく分かってないから松陰寺さんの良さが消されまくってる」などのコメントが上がっています。

松陰寺さんのスタイルをよく理解してなかった天龍さんのリアクションが面白かったですね。

それでも、なんとか会話を成立させようと松陰寺さんが頑張るところが見どころだったのではないでしょうか。

【番組情報】
第7世代が○○してみた お笑いG7サミット
https://tver.jp/corner/f0054042

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.