パンサー尾形、新メンバー加入ドッキリで男気を見せる!お笑いへの熱い思いに「好感度バカ上がり」の声!

更新日:

5月19日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、先週に引き続き、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんに、新メンバー加入ドッキリを敢行。尾形さんのお笑いにかける情熱が感動的と話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■尾形、新メンバー加入ドッキリで男気を見せる!お笑いへの熱い思い語る

モッくんことモクタール・ディウフさんがドッキリとして新メンバーに加わり、新グループ「コヨーテ」を「ロンドンハーツ」で初披露することに。

ここで気になるのが、ギャラ問題。前回の放送で尾形さんは、モクタールさんは新人のため、ギャラを低くすべきと主張。その結果、ギャラ配分がなぜか尾形さんだけ全体の40%に。

尾形さんが4人体制に比較的前向きなのは、そのギャラの高さなのではないか、という疑惑が出たため、マネージャーからギャラを4等分にすべきなのでは、と伝えられます。

尾形さんは、最初こそ前回と同じ主張をしましたが、すぐに「みんな一緒でいい!」と納得。

どうやら新体制に前向きなのはギャラが理由ではないとわかったところで、尾形さんの相方への思いも調査。

仕掛け人のモクタールさんが、菅良太郎さんをどう思ってるのか訊くと、尾形さんは「好きだよ!」とストレートに菅さんへの思いを告白。

そして、向井慧さんについても、尾形さんはストイックな向井さんがいるから頑張れると、「良い関係だよ」と本音を明かしました。

パンサーがトリオとして良い関係を築き上げていることがわかったタイミングで、モクタールさんは自分が入っても大丈夫なのか問いかけます。

すると、尾形さんは「遊びで入ってんだったら止めた方がいいし。本当に人生かけてやるなら、俺もめっちゃ一緒に頑張ろうと思ってる」と、モクタールさんに語りかけました。

この様子をモニターで見ていたアンタッチャブル・山崎弘也さんは、「熱い男じゃない」と感心することに。

■尾形にネタバラシで田村「ごめん」

4人組でやっていく覚悟ができた尾形さんを呼び出したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは、「ごめん」と頭を下げ、尾形さんに謝罪。

謝ったものの、尾形さんがいまいち状況を理解できなかったので、田村さんは「ドッキリというか…」と切り出し、これまでの出来事はドッキリであったことを告白。

ドッキリだと理解した尾形さんでしたが、モクタールさんと良い関係を築き上げたため、「やらせて下さい!」と4人でネタをやりたいと土下座をして直訴。

また、尾形さんは「モッくん好きです! 俺らがもう1個ステップアップするにはモッくんが必要!」と、モクタールさんの必要性を訴えます。

もう3人ではできないとごねる尾形さんでしたが、田村さんが半ば強引に納得させ、最後はパンサーの3人で円陣を組むことに。

尾形さんは「これからも頑張っていくぞ!」と、"新生"パンサーとしての再出発を決意。

しかし最後に山崎さんに「モッくんにメッセージ」と促された尾形さんは、「いつでも帰ってこい!」とカメラに叫び、笑いに包まれました。

■尾形に「好感度バカ上がり」の声!

今回の放送にはネット上で、「近年で一番の企画かも(笑)ピュアすぎる尾形に好感度爆上げ モッくんと再会する姿が見たい」「ネタばらしのときツラくて涙でたよ…まさかロンハーで泣くなんて。笑 尾形さんの好感度は爆上がりだと思う」「今回のロンハー神回でしょ笑本来の予定てのがちゃんとあるあたりロンハーはやらせじゃないからめちゃおもしろい。尾形怒ってたけど今回のドッキリは好感度バカ上がりしてる絶対」などのコメントが上がっています。

今回の放送で、尾形さんは男気を見せたこともあり、好感度が上がったと感じた人も多いようですね。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/episode/72105782

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.