トリオの司令塔役の苦悩に一部視聴者から「刺さる」「共感」の声!パンサー向井が明かした貴重な裏の顔

投稿日:2021/06/10 13:25 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京)。6月9日の放送では、ゲストとして登場したパンサー・向井慧さんが、反省を止めるために行っている驚きの儀式を明かす一幕がありました。

(画像:時事通信フォト)

■向井「あいなぷぅにボコボコにされる悲劇が起きる」

今回、番組では「パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP」と題し、「反省ノート」でお馴染みの向井さんを筆頭に、アルコ&ピース・平子祐希さん、3時のヒロイン・福田麻貴さん、ピン芸人の吉住さんらが、反省ノートを発表しました。

福田さんが、自身の立ち回りについて悩みを告白すると、3時のヒロインと同じくトリオ芸人である向井さんも、自身の立ち回りでの苦悩を明かします。

なんでも向井さんは、トリオの中で誰かが大喜利しなければならない局面で、「自分で打席に立たなくて良いというか、菅(良太郎)さんに振ったり、尾形(貴弘)さんに振ったりする」と、自身の立ち位置として、他の2人に振ってしまうことが多いそう。

しかし、それが積み重なったことで、「結局打席に立たな過ぎて、経験値がどんどん置いていかれて」「結果、『有吉の壁』(日本テレビ系)で大喜利しなきゃいけない時に、(パーパーの)あいなぷぅに大喜利でボコボコにされる悲劇が起きるんですよ」と告白。

「プレイヤーもちゃんとやりながら、自分でやんないとなって思う」と、トリオの司令塔ならではの悩みを明かしました。

■向井、反省を止めるため、行きつけの公園で驚きの儀式!?「絶対声かけないでほしい」

それぞれの反省が発表されたところで「反省のやめ時はいつ?」という話題に。

というのも、今回のゲストは全員、番組収録後はもちろん、収録中でも、すぐさま反省が始まってしまうそう。

まず平子さんが、「俺は帰りの車で普段聴かないAC/DCを大音量でかける」と、ハードロックを爆音で聴くことで反省を止めていることを明かします。

次に向井さんは、「行きつけの公園で、『本当に何にも出来なかったな』と」公園で改めて反省することを明かし、続けて「一回逆上がりするんですよ、鉄棒で…『逆上がり出来る』って思って帰るんですよ」と告白。

「逆上がり」というまさかの方法に、スタジオから驚きの声が挙がる中、向井さんは「これ、でも本当大事なことで、一個出来ることをちゃんと自分で認識しないと帰れない」と説明。

そこで春日さんが、「その時は声掛けない方がいいかもしれないね」と呟くと、向井さんは「絶対声かけないでほしい」と言い放ちました。

■トリオの司令塔役の苦悩に一部視聴者から「刺さる」「共感」の声!向井が明かした貴重な裏の顔

今回の放送についてネット上では、「立場は違えど共感できること沢山ある」「反省さえも"笑い"に昇華できるの良いな」「本音の反省トークは胸に刺さるよ」などの反応が。

さらに「さっきの壁からの反省SPが向井面白かったよって」「有吉の壁見た後に見て良かった 大喜利で負け顔する向井くんめちゃくちゃ面白かった」といった声も。

同じ日に放送した『有吉の壁』での向井さんの様子と、『あちこちオードリー』での話が繋がった方も多かった様子。

向井さんが「反省ノート」の存在を告白した回も衝撃でしたが、今回明かした「逆上がり」の儀式も、なかなか衝撃だった様子。

芸人の反省は、笑いどころがありながら、どこか刺さるものもあり、見応えがあったのではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0076252

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.