元テレ東・大橋未歩アナ「私達の世代は全員フジテレビに入りたかった」本音と内情を大暴露!

更新日:

8月8日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)では、元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩さんがゲスト出演。実はテレビ東京が第一志望ではなかったことを明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■元テレ東・大橋アナ「私達の世代は全員フジテレビに入りたかった」本音と内情を大暴露!

TOKIO・松岡昌宏さんが大橋さんに、憧れのアナウンサーについて尋ねると、「私達の世代は全員フジテレビに入りたかったので」と、元フジテレビアナウンサーの小島奈津子の名前が挙がりました。

テレビ東京の番組で、堂々とフジテレビへの憧れを告白した大橋さんは、「今でこそ、テレビ東京、就職ランキング1位とか、人気ランキング1位とかになってますけど、私達の世代はテレビ東京第一志望なんていなかったですよ。本当にディスりとかではなくて…」とコメント。

大橋さんの夫はテレビ東京のADだそうですが、その夫の話でも、テレビ東京が第一志望の人はいなかったという話を聞いたとのこと。

博多華丸・大吉の博多大吉さんに、テレビ東京に入社が決まった時の心境を尋ねられた大橋さんは、「本当にもう、何か拾っていただいてありがとうございますの気持ちになってるんですね」と、素直に嬉しかったとのこと。

続いて、第一志望はフジテレビだったのか訊かれると、「フジとテレ朝」と即答。

そうした経緯もあり、大橋さんは「やりすぎコージー」(テレビ東京系)で共演した東野幸治さんに、「フジテレビの方に向いて高島アナウンサーに憧れてごめんなさいって謝れって言われたんです」と、イジられたことを明かします。

■大橋が感じたテレ東の良さとは?

ここで、大吉さんがやればやるほど楽しくなるのか訊くと、大橋さんは「もう大好きになりました」と、入社してテレビ東京の良さに気づくようになったとのこと。

続けて、大橋さんは「色んなものが足りないんですよね」と、テレビ東京の内幕について言及すると、松岡さんがもっと具体的に聞かせてほしいとリクエスト。

すると、大橋さんは「予算も人も足りないんです。毎日、番組作りが文化祭みたい感じで…すっごい楽しいんですよ、みんなで頑張ろうねってみたいな感じになって」と、テレビ東京ならではの番組作りの魅力を力説しました。

今回の放送にはネット上で、「大橋未歩は今のブレーク前夜のテレ東を1人で支え続けた大功労者ですよね」「大橋未歩アナの屈託のない笑顔が素敵」「大橋未歩さんがテレ東の番組で第一志望はフジテレビとテレビ朝日と話してた。辞めたから言えるんだけど、ブッこんできたね」などのコメントが上がっています。

テレビ東京の番組で、大橋さんがフジテレビへの憧れを話したことに、驚いたのではないでしょうか。また、文化祭という例えで、テレビ東京の良さを話す所も印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.