映画『罪の声』小栗旬&星野源が緊張した共演者は?「どうしよう、めっちゃ怖い人だったら」

更新日:

10月28日の「アカデミーナイトG」(TBS系)では、10月30日公開の映画「罪の声」で共演する小栗旬さんと星野源さんの対談の模様を放送。小栗さんと星野さんが、緊張した共演者を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■映画『罪の声』小栗&星野が緊張した共演者は?「どうしよう、めっちゃ怖い人だったら」

今回は先週に引き続き、「罪の声」でW主演を務める小栗さんと星野さんの対談の模様を放送。

「緊張した共演者は?」という質問に対して、小栗さんは「緊張というより、ドキドキワクワクみたいな感じで、そこに辿り着いたのは宇崎さんなのかもしれない」と、宇崎竜童さんの名前をあげます。

初共演という宇崎さんについて、小栗さんは「『どうしよう、めっちゃ怖い人だったら』と思いながらやったかな…。そうしたら、ものすごくジェントルマンでかっこいい人で」とコメント。

続けて、小栗さんは「年齢的にダブルスコアで、俺、宇崎さんの歳までもう1回人生あるんだなと思ったら、妙な勇気もらちゃって…。すごいじゃん、まだやれること死ぬほどいっぱいあるんじゃんって思って、それはそうかな」と、宇崎さんとの共演に刺激を受けたことを明かしました。

■小栗が先輩俳優への尊敬の念を明かす

一方で、小栗さんから「源ちゃんの方はどうですか?」と話を振られた星野さんは、「僕はカメラが回ってないところで、ちょっとお話しするのも楽しかったって言えば、火野正平さんかな」と火野さんの名前をあげます。

続けて、「同じ職人としての立ち位置でお話ししたっていうのもあるんですけど、そこで生きてるとしか思えないっていう。これまで職人としての人生を歩んできたとしか、本当に思えない存在感。お話しして、お芝居をご一緒するだけで、色んなことを教えてもらったような気がしましたね」とコメント。

すると、小栗さんも「僕も火野さん、全然別のところでお会いして、仕事をさせてもらったことがあるんですけど、なんか、かっこいいおじさんだなって思った」と、火野さんと共演した時の印象を語ります。

また、小栗さんは「60代、70代っていう年齢の方達、色んな人に今回は会わせてもらったけど、そこでいうと自分たちもこの先まだまだ色んなこと楽しんで良さそうだなと思うような、勇気がもらえるっていうか…。やっぱり、あの歳まで役者を続けるって、それだけで尊敬に値することだと思うんだよね」と、先輩俳優への尊敬の念を抱いていることを明かしました。

■小栗&星野の対談に反響

今回の放送にはネット上で、「小栗旬×星野源の対談が最高、映画早く観たい!」「結構見たことないシーン出てます。京都弁がほんと素敵」「小栗旬が火野正平の印象を『かっこいいおじさん』と話していたのに共感」などのコメントが上がっています。

小栗さんと星野さんが、映画の共演者である宇崎さんや火野さんから刺激を受けたと話しているのが印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
アカデミーナイトG
https://tver.jp/episode/78372906

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.