おぎやはぎ小木「核心に触れようと思ってさ」高杉真宙に下心で連絡するも…矢作「悲しむようなことは絶対にして欲しくない」

更新日:

お笑いコンビ・おぎやはぎがパーソナリティを務めるラジオ番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)。11月19日の放送では、俳優の高杉真宙さんが、来年4月で事務所から独立するというニュースを取り上げました。

(画像:時事)

■小木「核心に触れようと思ってさ」高杉に下心で連絡するも…

高杉さんは、映画「前田建設ファンタジー営業部」(2020年)で小木博明さんと共演。

さらに、この番組にゲスト出演した時には、おぎやはぎから"面白いエピソード"を無茶振りされて必死に答える"かわいらしさ"を見せ、2人をメロメロにさせていました。

そんな高杉さんが事務所から独立すると聞き、小木さんは本人に連絡を入れたそう。

小木さんは、「宮根さんみたいにさ、情報を知っとこうかなと思って…」「体を気遣うフリしながら、核心に触れようと思ってさ」と下心があったことを素直に告白します。

しかし、小木さんは「(核心に)触れた瞬間、急に(心を)閉ざされたね」と結果を報告し、周囲を笑わせました。

■矢作「悲しむようなことは絶対にして欲しくない」

高杉さんとやり取りしながら、下心があった自分が嫌になってきたと語る小木さん。

矢作兼さんも、「高杉君が悲しむようなことは、絶対にして欲しくない」と本心を語ります。

続けて、矢作さんは「まぁ、いい子だから変な事はしてないと思うんだよ」「あの子は、そんなガツガツギラギラしてないから」と高杉さんを気遣いながらコメント。

これを聞いた小木さんも、「あの子はね、今ある仕事を頑張る人」と同意します。

すると、矢作さんは「わかる! 与えられた仕事を、一生懸命やるっていうタイプだよな」と、前のめりになりながら納得。

高杉さんに「応援してますよ」「色々な理由があると思うんだよね」と優しく声をかける2人でした。

■渦中の高杉に「また来てほしい」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「確信に触れた途端心閉ざされるww」「真宙くんメガネびいき来てから本当に好き」「高杉くんまた来てほしい」などの声が上がりました。

この番組で、自身を「つまらない人間」であると悲観しながら、必死に面白いトークしようと頑張ってくれた高杉さん。

高杉さんに対するおぎやはぎの思いを聞き、高杉さんをこれからも応援しようと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNKおぎやはぎのメガネびいき
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20201120010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.