乃木坂46弓木奈於が初の『沈金』出演で大暴走!?アルピー酒井「またおっかねーヤツ来た」

更新日:

10月30日放送の「沈黙の金曜日」(FM Fuji)に、アルコ&ピース・平子祐希さんと酒井健太さん、そして今回から番組アシスタントを務める乃木坂46・弓木奈於さんが出演。弓木さんの面白いキャラクターに、ファンからの注目が集まっています。

■弓木、特技は「意味は分からないけど英語の発音ができる」こと

7人兄弟の2番目として生まれた弓木さん。両親と祖母を含めて10人家族だ、というリスナーからのメールを「一応あの、祖父もいて…まだ、天に昇ってないので」と、独特の表現で訂正します。

そんな弓木さんの特技は、「意味は分からないけど英語の発音ができる」ことだそう。

リスナーやアルコ&ピースのふたりから言われた言葉を「コングラッチュレイション」「レディオ」「ナンカイ、キャンディーズ」など、英語っぽい発音で言い直します。

その後、「俺らが外国の人だとして、アメリカ人だとして、『鬼滅(の刃)』の面白さを英語で俺らにちょっと伝えてみて」と、お題を出す平子さん。

弓木さんは、「ファースト、タンジロー、ボーン、インザチキュウ、あっあの、フューチャー。オーン。アーンド、エブリワンピーポー、モマレテ、モマレテ、ツヨク、ナル…」と、支離滅裂な英語で答えます。

外国人に扮したアルコ&ピースのふたりは思わず、「モマレテ? ツケコム?」「ナマチャ(のCM)?」とツッコミ。

ファンも、「もはや英語ではない(笑)」「インチキ英語(褒めてる)」「発音全振り過ぎて草」と、弓木さんの英語を面白がっている様子でした。

■突然の「ドーン」に驚くアルコ&ピースとファン

京都府出身の弓木さん。京都といえば修学旅行で、龍が刀についたキーホルダーやアクセサリーを買う人が多いという話から、酒井さんは弓木さんに「龍好き?」と尋ねます。

「龍にあまり思い入れはないですね…」と弓木さんが言うと、平子さんは「本当? 珍しいね。乃木坂(のメンバー)なんか大体、好きな龍がいるよ」とボケます。

しかし、弓木さんはそのボケに気づかない様子で、「ん、なんですか? おふたりは、好きな龍」と逆に聞き返しました。

そこから、それぞれ自分の好きな龍の物真似をして、誰が強いのか戦ってみる流れに。

「せーの」から皆で一斉に龍の物真似をして、「シャー」「グワァー」と戦います。

すると数秒後、突然弓木さんが「ドーン!」と大声を出して、この対決に勝利。

酒井さんは「やっば。何それ」と驚いた様子でツッコみます。

ネット上でも、「何ドーンて(笑)」「ドーン!で辺り一面吹き飛んだ」「ドーン、ジングルになりそう」と、弓木さんの突然の「ドーン」に驚きつつ、笑うファンの声が続出しました。

■弓木が初の『沈金』出演で大暴走!?酒井「またおっかねーヤツ来た」

放送も残り数分となり、初回の感想を聞かれた弓木さん。

「なんだろう…こんなに、蒸気が、私の身体の中の蒸気が上がってきたというか。なんか、恥ずかしくてというか…はい、と思いました、今日」と、またもや独特なコメントをします。

それを聞いた平子さんは、「…トーマスなの?」とツッコミ。それにも「トーマスではないかな〜と思いますけどね」と、マイペースに笑って返す弓木さんでした。

今回の放送を受けて、「弓木ちゃんなかなかやばい人で笑ってる」「弓木ちゃんめっちゃおもろいやん(笑)」「見た目と違ったポンコツ感とやや難のある日本語でアルピーを翻弄する弓木奈於さん良かった」と、弓木さんの新たな魅力に気づいたリスナーが多いようでした。

また、酒井さんも放送後、自身のInstagramアカウントで「またおっかねーヤツ来た」とストーリーを投稿。弓木さんのキャラクターを面白がっているようです。

初めからアクセル全開で、弓木さんの個性がたっぷり伝わった今回の放送。来週からの「沈金」も楽しみな方が多いのではないでしょうか。

【番組情報】
沈黙の金曜日
http://radiko.jp/#!/ts/FM-FUJI/20201030210000

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.