雨上がり・宮迫「久しぶりにあの…相方さんに電話しましたよ」蛍原に報告しなければいけない事とは?

更新日:

10月30日、雨上がり決死隊・宮迫博之さんの公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」では、宮迫さんが相方の蛍原徹さんと電話で話したことを明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■宮迫「久しぶりにあの…相方さんに電話しましたよ」蛍原に報告しなければいけない事とは?

今回の動画では、宮迫さんの曲を作ったというレペゼン地球・DJふぉいさんがゲストで登場。

そして、宮迫さんが歌う曲のタイトルは「HOTARU」であることが発表されました。

その曲は元々「蛍」というタイトルだったそうですが、宮迫さんは「そのタイトルはやめてくれへんか」と、DJふぉいさんに交渉していたそう。

宮迫さん曰く、まるで蛍原さんを連想させるようなタイトルに抵抗があったと言います。

そんなタイトルを受け入れたことに、宮迫さんは「でもやっぱりそこは作ってもらってる立場やし、なんとかこれはせなアカンと思ってね」と、曲を提供してくれているDJふぉいさんを尊重したとコメント。

続けて、「久しぶりにあの…相方さんに電話しましたよ」と、蛍原さんと連絡を取ったことを明かしました。

■宮迫、曲名「HOTARU」を蛍原に報告!

宮迫さん曰く、蛍原さんに曲のタイトルが「HOTARU」であることを報告すると、「もう変えられへんねんやろ?」と、嫌がることなく大笑いで受け入れてくれたそう。

そして、宮迫さんは「この曲は話題になると、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)だったり、色んなところで後輩芸人ならびに先輩芸人にいじられるとは思うけど、そこは頑張ってください!」と伝えたとのこと。

蛍原さんへの報告について、宮迫さんが「了承していただきましたので!」と発表すると、周りのスタッフからは拍手が沸き起こりました。

■宮迫「おかっぱさん器広い人なので」会う約束もしていた!?

「HOTARU」のタイトルについて、DJふぉいさんが「厳しいのかなって思ってたんです、正直」とコメント。

すると、宮迫さんが「ホンマは厳しいよ、厳しいけど、おかっぱさん器広い人なので、笑って許してくれましたけど」と、蛍原さんの優しさをアピール。

そんな2人の友情にDJふぉいさんは喜びますが、宮迫さんは「50超えたもん同士、中々なちょっと電話して…」と、蛍原さんへの電話報告はかなり恥ずかしかったと明かします。

蛍原さんと電話で日常会話もできたという宮迫さんが、「ちょうど飯行こうか、みたいな話、前に会うた時にしてたんで、それも近々実現しそうなんで」と、会う約束をしたと報告。

これには、周囲のスタッフが拍手をして「DJふぉいのおかげで!」と驚きます。

宮迫さんが「この電話があったから」と、DJふぉいさんがきっかけを作ってくれたと認め、「久しぶりにまた会って話をしたいと思います」と語りました。

ネット上では、「いいな、曲の話題でホトちゃんと何か温かい会話をした感じが浮かびます」「相方との交流、途絶えてなくてよかった」「食事会楽しんできてください!」などの声が上がっています。

今回、曲のタイトルがきっかけで蛍原さんに連絡したと明かした宮迫さん。

今でもコンビ仲の変わらない様子が分かり、嬉しくなった方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.