木梨憲武、EXILE・ATSUSHIに「なんかいいバラードない?」AIのライブで楽曲制作を直談判!?

更新日:

10月30日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、とんねるず・木梨憲武さんがゲストで登場。リスペクトするアーティストの1人として、EXILE・ATSUSHIさんの名前をあげ、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■木梨、ATSUSHIに「なんかいいバラードない?」AIのライブで楽曲制作を直談判!?

木梨さんは、尊敬するアーティストとして、森山直太朗さんに続いて、ATSUSHIさんの名前をあげます。

司会のバカリズムさんが出会いのきっかけを質問。

木梨さんは、AIさんのライブに行った際にATSUSHIさんがいて、「ATSUSHI君、なんかいいバラードない?」と、直接本人に楽曲をオファーしたことを明かします。

ATSUSHIさんは、「バラードがいいんですね? じゃあ、ちょっと大至急、ちょっと忙しいんで、それがクリアになったら、必ず書きますって、なんか言ってくれて」と、オファーを快く承諾してくれたとのこと。

続けて、木梨さんは「今ね、メールではこの辺がいいんじゃないかっていう候補ができました。いいムードにはなると思います」と話し、ATSUSHIさんと連絡を取り合って楽曲を制作中であることを報告。

■木梨登場の「バズリズム」に反響

森山さんから、木梨さんは勝手に歌詞を変えるという指摘が入ったことを踏まえて、バカリズムさんは「それでレコーディングでまた歌詞変えるんですよね。『ATSUSHIのグラサンかけたいな』なみたいな…。ATSUSHIさんはいけます、ATSUSHIさん相手だったら変えたりできます?」と尋ねると、木梨さんは「一応ぶっ込んでみますけど」と回答。

続けて、木梨さんは「でも、そういう詩、書いてくるかな…。ダンスナンバーからテンポいいのから、バラードから、そして、ソロまで、グループまで全部こなす人ですから、でも、そのためには相当な、やっぱトレーニングとか合宿とかしてるみたい。だから音楽作る時もヘラヘラ、今日やめた、飲んじゃおうってなんて言ってないですよね、多分」とコメント。

この話を聞いたバカリズムさんが、「絶対おちゃらけたらダメですよ。ここは真面目にやんないと」と伝えると、木梨さんは「そういう厳しくやってる人見るとね、なんかね…緩くしてあげたいんだ。今日はいいじゃない」と、ストイックな人の緊張感を緩めてあげたいとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「木梨憲武のリスペクトする人でATSUSHIでたあ」「バズリズム、木梨憲武がリスペクトする人でATSUSHIさんが」「ATSUSHIのグラサンかけたいなはwww#バズリズム」などのコメントが上がっています。

AIさんのライブにいたATSUSHIさんに直談判して、楽曲制作を依頼した木梨さんのエピソードが面白く、現在、制作中という曲の完成が非常に楽しみではないでしょうか。

また、歌詞を勝手に変えしまうこともあるというのには、木梨さんらしさを感じられたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.