乃木回が神回と話題!弓木奈於、おうち時間の過ごし方聞かれまさかの回答!?

投稿日:2021/06/05 11:33 更新日:

TBSアナウンサーの喜入友浩さんがMCを、元NMB48・藤江れいなさんがミュージック・プレゼンターを務める音楽番組「開運音楽堂」(TBS)。6月5日の放送では、乃木坂46の柴田柚菜さん、弓木奈於さんが出演。「乃木回」を放送し、話題になりました

■乃木回が神回と話題!弓木、おうち時間の過ごし方聞かれまさかの回答!?

乃木坂46の4期生が出演するのは実に1年9か月振りの事。柴田さん、弓木さんの二人は初登場です。

「やったー! 来ました!『乃木回』!」「待ってました!」と、番組冒頭からテンションの高い喜入アナと藤江さん。

自己紹介の後、早速、柴田さんと弓木さんの呼び方を決める事に。

喜入アナから「ニックネームなどありますか?」と訊かれ、柴田さんはファンから呼ばれているという「ゆんちゃん」、弓木さんは浸透していないものの呼んでほしいと公言している「ゆみっきー」というニックネームを挙げました。

続けて喜入アナは、乃木坂46のメンバーが出演した際の恒例である「コロナ禍でおうち時間が増えた(中で)始めたささやかな楽しみ」、略して"ささたの"を尋ねます。

弓木さんは「子パンダの映像を見る事」を挙げ、「笹を食べるんですよ。それがすっごくストレス解消になる」と、ハマっている理由を明かしました。これに喜入アナは「笹だけに? ゆみっきー! さすがだね。この短時間でそのエピソードを用意してくる。さすがですね」とコメントし、笑いを誘います。

さらに、「ゆみっきー、ちなみにラジオも面白いですから、皆さん、是非チェックしてみてください」と、視聴者に向けて弓木さんをアピールし、「『乃木回』、早くも楽しいです」とご満悦の様子でした。

■新4期生楽曲は歴代一の可愛さ!

新曲「ごめんねFingers crossed」について、喜入アナは「いやもう名曲ですよ! 新しい乃木坂46らしさを出しつつも、本来の乃木坂46らしさを保っているというような感じがしました」と興奮気味に語ります。

さらにMVについても取り上げ、「ストーリー、キャラクターしっかりしてるんですけど、これMVの特設サイトがありまして。車の車種なんかも紹介されて」とコメントすると、藤江さんも「あれすごいですよね!」と驚いていました。

続いて、話は4期生楽曲「猫舌カモミールティー」の話題に。

喜入アナから「どんな仕上がりですか?」と訊かれ、弓木さんは「すっごく可愛らしい曲になっていて」と答えつつ、「振付も猫のポーズ…耳をモチーフにしたポーズだったり、ひげをモチーフにしたポーズがあるので、是非皆さんに真似していただきたいなと思います」とアピール。

続いて柴田さんは「4期生楽曲の中でも一番可愛らしい楽曲だと思うので、4期生の可愛さがすごく、ぎゅっと詰まってると思います」とコメントしていました。

■弓木激白!甘え上手な柴田が嫉妬の嵐を巻き起こす

「KAIUNトーク」のコーナーでは、2週連続で「乃木回」を放送する事を発表。今週は柴田さんを中心にトークを行う事となります。

野球好きで、野球雑誌をよく読むという喜入アナ。たまたま読んでいた雑誌に柴田さんが出ていて驚いたことを明かし、「野球好きなんですか?」と尋ねます。

この質問に柴田さんは、「小さい頃に千葉ロッテマリーンズのチアダンスを習ってて、高校生の時に売り子のアルバイトをしていて」と、子どもの頃から千葉ロッテに関わってきた事を告白。

さらに千葉ロッテファンの応援が激しいため、千葉ロッテの攻撃中は外野席に行ってはダメだという決まりがあったという売り子ならではの裏話を明かしました。

続いて、喜入アナは弓木さんに対し、「ゆみっきーから見て、ゆんちゃん、どんな人ですか?」と質問。

「すごく大人しそうな見た目なんですけど、めちゃくちゃ甘え上手です」と答えた弓木さん。「急にぎゅって抱き着いてくれたりとかして。何の前触れもなく。これにもうイチコロなんです」というエピソードを紹介しました。

しかし、柴田さんには甘え上手だという自覚はないそうで、メンバー全員に対し自然とそのような振る舞いを行う事から、「メンバー内で嫉妬の嵐が巻き起こっています」と暴露します。

さらに、自身の愛され度について尋ねられると、柴田さんを除く同期15人の中で「15番目」と低く評価し、笑いを誘っていました。

■「幸せな朝」「乃木回という名の神回」早朝の癒しトークが大反響!

番組終盤、乃木坂46の魅力について問われた柴田さん。

「女の子同士って結構、裏では仲悪いんじゃないの? とか思われると思うんですけど」としつつ、「本当に先輩同士も、先輩と後輩も、乃木坂46って本当に仲がいいんですよ」と力説します。

「温かさが一番」だという弓木さんは、4期生の単独ライブに先輩が応援の手紙を書いてくれたというエピソードを紹介し、「関わっているすべての皆さんが温かいですし、今日も温かい皆さんとご一緒できて嬉しいです」とコメント。

これに喜入アナも藤江さんもとても喜んでいました。

そんな今回の放送に対し、ネット上には「ゆなちゃんずっとニコニコしてて幸せな朝を迎えました」「ゆみっきーは本当に色々やってるからねぇ、可能性は無限だねぇ」「乃木回という名の神回を見れるってだけで、早起きは三文以上のお得感」など多くのコメントが投稿されていました。

「乃木回」というだけあって、出演者全員の乃木坂46への愛に満ちていましたね。

そんな放送を聴いて、朝からほっこりと心を癒されたという方も多いのではないでしょうか。

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.