堀未央奈「真夏さんは特別枠」乃木坂46の先輩・秋元真夏にタメ口で話す理由を明かす!

投稿日:2021/07/03 11:20 更新日:

7月2日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、未公開トーク集を放送。今年、乃木坂46から卒業した堀未央奈さんが、グループのキャプテン・秋元真夏さんにタメ口で話す理由を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■与田がホテル大号泣した理由とは?

乃木坂46の歴史を「おもて年表」と「ヒミツ年表」で振り返る企画では、「秋元真夏、水たまりにハマる」とのタレコミが寄せられます。

秋元さんは、「ライブをしている時に、土砂降りだったんですよ、その日。で、ステージ上に水たまりが出来ちゃってて、そこに入ってしまって」と、当時の記憶を回顧。

そんな秋元さんの姿をVTRで紹介すると、番組MCのバカリズムさんは「だっせぇ〜!」とコメント。

一方で、ライブ中に腰にスマートフォンを挟んでいる姿が映し出された与田祐希さん。

「当時、加入して初めてのツアーだったので、覚える振り付けもたくさんあって。ずっと隙さえあればスマホで動画とか資料とかずっと見てて、でも、円陣する時かな、さってしまい込んでもうすっかり忘れちゃって」と話すと、松村沙友理さんは「本番中に1回落ちた?」と指摘。

さらに、松村さんは「落ちたんですよ。それで結構みんなステージにいる子たちが気づいて、『誰のケータイ?』みたいな」と、ライブ中の裏話を暴露。

すると、与田さんは「本当に最悪だと思って、夜もホテルで大号泣して。それからトラウマになって、次からライブの時ベルトが」と話していました。

■秋元の指摘に堀が本音

乃木坂46は2014年に、「JAPAN EXPO 2014」に参加し、フランスでライブを開催。

堀さんは、「フランスの本場でチーズを買うのって、めちゃくちゃ通な感じがしてかっこいいなって思って、ちょっとかっこつけてスーパーでチーズを買ったんですよ。そしたらすごい臭くて、部屋に置いとけないと思って、先輩の部屋に持って行こうと思って」と、当時の思い出を明かします。

堀さんは、先輩ならこの通な味がわかると考え、チーズを持って行ったとのこと。

しかしバカリズムさんが「堀さんは先輩をなめてますね」と指摘すると、秋元さんは「だいぶなめてますね」と相槌を打ちます。

続けて、秋元さんは「先輩なんですけど堀より年も上だし、入った年数も私の方が先なんですけど…。完全な先輩なんですよ」とコメント。

また、秋元さんは「なのに『はい』って言ってたのが『うん』に変わって、徐々に『ありがとうございます』が『ありがとう』に変わって、今では真夏さんとはつけるものの、他は全部敬語がなくなっちゃって。むしろバカにされて、ダンスを教えられるぐらいの感じになっちゃって、なんかおかしいんですよ、上下関係が」と指摘。

一方で、堀さんは「なめてるというか、本当お姉ちゃんみたいな感じなので、基本先輩には敬語使うようにしてるんですけど、真夏さんは特別枠」と、タメ口で話しかける理由を打ち明けます。

さらに、堀さんは「真夏さんは割とタメ口だし、結構失敗することが多くて、いちいちその失敗を敬語でつっこんでられないというか」と伝えると、秋元さんは思わず苦笑していました。

今回の放送にはネット上で、「未央奈、真夏の関係性好きだなー笑」「与田ちゃんスマホ事件www鉄板ネタすぎる…」「未央奈ちゃんがナメてるるのは真夏さんの親しみやすい壁の低さにもあるのかも卒業してもイジりは健在だからずっと続いてほしい」などのコメントが上がっています。

堀さんと秋元さんの独特な関係性が素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.