乃木坂46 齋藤飛鳥『嘘つき野郎』と山下美月にダメ出し!ファンは「最高」と2人の絡みを絶賛

更新日:

8月21日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)に、乃木坂46が登場。グループのキャプテン・秋元真夏さんが、円陣が決まらないことを明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■齋藤『嘘つき野郎』と山下にダメ出し!

今回は、結成10年目に突入した乃木坂46をゲストに招き、グループの歴史をオモテ&ウラ年表で振り返ることに。

山下美月さんは「謎あだ名をつけられる」と、3期生として加入してまもない頃に、齋藤飛鳥さんから「やまっきー」というあだ名をつけられたことを明かします。

齋藤さんは1期生ということもあり、最初はあだ名をつけられるも距離が縮まらなかったという山下さんですが、今は仲が良いことをアピール。

すると、齋藤さんは首をかしげて、「ナメてます、この人…。私と喋る時は基本的にナメてるというかイジってるんですね。『流石っすわ飛鳥さん』みたいな、全部乗っかってきてて、しかも、私は個人的に山下のことはもう『嘘つき野郎』だと思ってるので、褒めてることも嘘だから」とダメ出し。

山下さんからファンだと伝えられていたバカリズムさんは、それも嘘なのではと心配そうな表情に。

山下さんは、「本当に行ってます。写真もあります」と、ライブに行くほどバカリズムさんのファンであることに嘘はないことを明言します。

■ファンは「最高」齋藤と山下の絡みを絶賛

ウラ年表で「円陣が決まらない」と打ち明けたのは、キャプテンの秋元さん。

2019年に桜井玲香さんから2代目のキャプテンを引き継いだ秋元さんは、「新キャプテンになって引き継いでから、意気込んでやんなきゃいけないってのがありすぎて…。何回も失敗しちゃって」とコメント。

実際に、「せーの のー ぎゅ ぎゅ〜 せーの 努力 感謝 笑顔 うちらは 乃木坂 上り坂 46」という円陣を桜井さんと秋元さんで比較。

すると、秋元さんは「ぎゅ」を言うタイミングが早いことが発覚。

このことについて齋藤さんは、「やりづらいし、真夏がめちゃくちゃ間違いを連発するので、こっちがこうだよって教えても、えっ、それ違うくないみたいな目で見てくるから」と、秋元さんが間違えを認めないことを暴露。

また、齋藤さんは「リズム感がないっていうのもあるので、正しいのを言ってもすぐに理解してくれなくて」と指摘。

すると、秋元さんは「1日寝かせないと覚えられないんで、今聞いてもわかんない、明日じゃないと」と話すと、バカリズムさんは「逆になんで明日わかんの?」とツッコミを入れました。

今回の放送にはネット上で、「飛鳥ちゃん至る所で美月が自分のことなめてるって言いふらしてて、美月のことが大好きなんだね」「相変わらず飛鳥ちゃん、美月ちゃんとの仲がいいと認めないね笑」「また飛鳥ちゃんと美月の絡み最高笑」「真夏キャプテン円陣決まらない問題ここでもやってて草」などのコメントがあがっています。

「ナメてます」と言いつつも、ニヤケ顔で話す齋藤さんの表情を見ると、山下さんと本当は仲がいいことがわかったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.