二階堂ふみ「世界で一番好きなので」朝ドラ『エール』のオーディションを受けた理由を明かす!

投稿日:2021/07/10 10:08 更新日:

7月9日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、女優の二階堂ふみさんがゲストとして登場。NHK連続テレビ小説「エール」のオーディションを受けようと思った理由を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■二階堂「世界で一番好きなので」朝ドラ『エール』のオーディションを受けた理由を明かす!

二階堂さんは、2020年に放送された「エール」で、約3000人が参加したオーディションを勝ち抜き、ヒロインとして出演。

音楽をテーマにした作品ということもあり、劇中で歌を披露したことも話題を集めました。

そんな二階堂さんは、「楽しかったです。やっぱり知らないことだらけだし、特にこの現場に来たいと思って入らせていただいてたので」と、強い気持ちを持ってオーディションを受けたことを明かします。

そのことについて笑福亭鶴瓶さんが、「これなんでこのオーディションを受けようと思ったの?」と質問。

すると、二階堂さんは「うちの沖縄の祖母が歌を聴いた時とか、それこそ何か綺麗なものを見た時とか、何かすごく嬉しそうな顔をしてて。きっと何かそういう気持ちになってくださる方がたくさんいるかもしれないっていうところで参加させていただきたいなと思って」とコメント。

鶴瓶さんが「ええことやで。おばあちゃんは本当に嬉しかった思うよ」と伝えると、二階堂さんは「ですかね…。おばあちゃん世界で一番好きなので嬉しかったです」と笑顔で話しました。

■二階堂が「紅白」衣装裏話を明かす

Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんは、2020年の「第71回NHK紅白歌合戦」で、紅組司会を務めた二階堂さんと共演。

「二階堂さんっていうと、すごいファッションのイメージもあって。それこそ『紅白』の時とかのお洋服もすごく素敵でしたし」と、話を振ります。

二階堂さんは、「嬉しいです。あっそう…これ私服だったんですけど」と、話題になった「紅白」の衣装は私服だったことを打ち明けます。

「紅白」の衣装について、二階堂さんは「『紅白』とかが全然決まる前にこのドレス、Stella McCartneyっていうすごく大好きなブランドで、毛皮もレザーも羽毛も一切使ってない。本当に動物愛護と、あとサステナビリティ精神でやられてるブランドなんですけど」とコメント。

二階堂さんは、「そこで見つけたドレスが本当に素敵で、これはいつ着るかわからないけど、何か私はこれを手元に持っておきたいなと思って奮発して購入したら…。そのあと『紅白』が決まって、衣装どうしようかって話になった時に『あっ、あのドレス着たい』って言って、私は動物が大好きですっていう表現を、はい」と、「紅白」の裏話を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「エールがオーディションだったなんて二階堂ふみちゃん凄いな」「二階堂ふみさん朝ドラオーディションだったの?ビックリ!」「二階堂ふみちゃんの紅白の衣装、私服だったのビックリしたー。大切な想いが込められてたんだね、素敵」などのコメントが上がっています。

二階堂さんがオーディションを経て「エール」に出演していたのは、驚きだったのではないでしょうか。

また、「紅白」で着た衣装に、動物愛護のメッセージが込められていたというのも素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.