中尾明慶、仲里依紗との“ガチ喧嘩”の真相告白!?「夜中に起されてさ」経緯明かした

更新日:

9月25日、中尾明慶さんのYouTubeチャンネル「中尾明慶のきつねさーん」では、中尾さんが妻の仲里依紗さんと喧嘩の原因となったトカゲ飼育の経緯について明かし、話題になりました。

■息子のトカゲに仲が拒絶「ありえない!」

今回の「中尾明慶のきつねさーん」では、中尾さんの家に、新しい家族としてやってきたニホントカゲを紹介。

トゲくんという名のついたそのトカゲは、中尾さんの息子が学校の教室で飼育しているものだそう。

学校が夏休みに入ることから、息子がトカゲを預かり、休みの期間中だけ飼育することになったのだとか。

中尾さん曰く、息子は自らトカゲを預かることを名乗り出るも、母親に怒られることを避けるため、「仕方なくさ~連れて帰んなきゃ行けなくなったんだよね~」と、自分の意志ではない演出をしていたとのこと。

中尾さんが、「ママは案の定『ありえない! そんなの絶対、私面倒みないよ! パパとやってよ』ってなるじゃん」と、妻の仲さんからトカゲ飼育を拒絶されたことを明かしました。

■中尾、54000円をかけトカゲ飼育を開始!

息子のために、トカゲを飼育できる大きなケースや飼育環境に必要な材料を用意したという中尾さん。

飼育のために、なんと54000円もの費用をかけたのだそう。

その値段にスタッフが「高けー!」と思わず笑ってしまいますが、中尾さんは「俺はさ、楽しくなっちゃって、どうせやるなら完璧に環境を整えてあげたい」と、トカゲ飼育に意欲的になっていると明かします。

そして、トカゲの新しい住処として、照明付きの立派な環境をセッティング。

今まで入っていた小さな虫かごから用意した飼育ケースにトカゲを移し替えた後、中尾さんが「全然興味なかったけど、意外とかわいいな」と、満足そうに呟いていました。

■中尾、仲との“ガチ喧嘩”の真相告白!?「夜中に起されてさ」経緯明かした

動画は、そこから1ヶ月経過した中尾さんと息子の会話の様子を公開。

中尾さんが、「夏休みも終わりまして、トカゲが学校へ帰っていきました」と、近況を報告。

ところが、トカゲと共に、中尾さんが用意した飼育セットも学校に行ってしまったとのこと。

中尾さんが「持っていかれちゃったんです、54000円のケース…」と嘆き、トカゲが去った後のケースで、他の生き物を飼う計画が敗れたと告白。

そして、息子から教室で元気に過ごしているトカゲの様子を聞いた中尾さんが、「餌とかどうしてるの?」と尋ねると、息子は自分で餌やりをしていると返答。

すると、中尾さんが「ビビッて俺に全部やらせたじゃん、コオロギが脱走して、俺夜中に起されてさ」と、息子がトカゲの餌となるコオロギを触ることができず、脱走したコオロギの対応に追われたと明かしました。

このコオロギ脱走の件について、仲さんのYouTubeチャンネル「仲里依紗です。」の「ぺえちゃんとUberEats食べながら盛り塩したよ・悪霊退散」の回では、仲さんが「ガチ喧嘩したんだから、昨日の夜中に」と、中尾さんと争いになっていたことを話しています。

最後は、コオロギが脱走しながらもトカゲの飼育が出来たことに、中尾さんが「でもよかったね、いい思い出ができたね」と、息子に語りかけていました。

ネット上では、「コオロギ事件の裏側がこちらですね笑」「里依紗ちゃんがゆってたとかげで喧嘩したってこれが背景にあったのね笑」「コオロギ里依紗ちゃん怒ってたやつじゃん笑」などの声が上がっています。

今回、トカゲ飼育の経緯と、コオロギ脱走の件を明かしてくれた中尾さん。仲さんが言っていた喧嘩の件と結びつき、気になっていた方にはスッキリする回となってのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.