「これがファーストキスでいらっしゃるわけですよね?お2人のね」の質問に… 中村勘九郎、妻・前田愛との共演に本音!?

更新日:

11月18日放送の「ごごナマ」(NHK総合)では、歌舞伎役者の中村勘九郎さんがゲストで登場。妻・前田愛さんとのファーストキスについて語り、話題を集めました。

(画像:時事)

■前田が勘九郎の芝居への情熱を絶賛

今回、勘九郎さんが出演するにあたり、番組では前田さんにアンケートを実施。

勘九郎さんのすごいところを尋ねると、前田さんは「あげればキリがないですが、芝居に対する情熱がすごいと思っています」と回答。

前田さんからべた褒めされて照れる勘九郎さんは、「芝居のことに集中できるのも妻のサポートがあってこそなんで、感謝してますね」と、前田さんに感謝の言葉を口にし、夫婦愛をアピールしました。

■「これがファーストキスでいらっしゃるわけですよね?お2人のね」の質問に… 勘九郎、前田との共演に本音!?

そんな勘九郎さんが前田さんと出会った運命の作品が、2001年に放送されたドラマ「光の帝国」(NHK総合)。

この作品について、美保純さんが「リハーサルとかで好きになっちゃったの?」と尋ねると、勘九郎さんは「リハーサルというより撮影中ですね。撮影中に素敵な人だなと思いました」と話し、撮影中に前田さんを好きなっていたことを明かします。

続けて、美保さんが「芝居中も好きになっちゃうんですよね」と問いかけると、勘九郎さんは「芝居中は、彼女が僕のことを好きな役だったので、それはなかったんですけど」と撮影中は演技に集中していたとのこと。

番組では、NHKのアーカイブに残る「光の帝国」での勘九郎さんと前田さんのキスシーンをVTRで紹介。

この撮影時の昼ごはんは焼肉弁当で、勘九郎さんは食べなかったのですが、前田さんはバクバク食べていたそうで、勘九郎さんは「すごい人だなと思いましたよ」と、その様子に感心したとのこと。

この映像を観た船越英一郎さんが、「これがファーストキスでいらっしゃるわけですよね? お2人のね」と質問。

すると、勘九郎さんは恥ずかしそうな表情を浮かべて、「まあ、そうですね…。でも、ドラマなので、何回もやるので新鮮味はなくなりましたけど」とコメント。

また、小松宏司アナウンサーが「溜めがなくすぐキスになったのは、あれは台本どおりなんですか?」と問いかけると、勘九郎さんは「あれは演出です」と正直に答えました。

■勘九郎出演の「ごごナマ」に反響

続けて、「妻には頭が上がらない」という質問に、「イエス」の札をあげた理由を問われた勘九郎さん。

「上がらないです。特にこのコロナ禍で家にいる期間が多い時にも、ずっと家のことをやってくれてますし、さっきも言いましたとおり、芝居に集中できるのも彼女のおかげですし。子どもたちのこと、また、歌舞伎のことも全部やってくれてるので、(頭が)上がらないですよ」と話し、改めて自分を支えている前田さんに感謝を伝えました。

今回の放送にはネット上で、「ナイスカップルパパママ」「NHKで役者さんが出るトーク番組の中でいちばん安心して見られる」「『撮影中に素敵な人だなと思いました』って、正直に前田愛さんのことを好きになったタイミングを応えてて、好感度アップ」などのコメントが上がっています。

前田さんと勘九郎さん、互いに尊敬や感謝を素直に口にしているところに、本当に良い夫婦だなと感じられたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.