「色んな美味しいものを食べてきたけど」GLAY・TERU、炊飯器に残っていた白米に魅了され…最強マリアージュを発見

更新日:

GLAY・TERUさんがパーソナリティをつとめる毎週水曜日23時から放送のラジオ番組「TERU ME NIGHT GLAY」(bayfm)。11月18日の放送では、TERUさんが新しいアルバムや、オススメのご飯のお供について語る場面がありました。

(画像:時事通信フォト)

■TERU、新しいアルバム制作に着手したことを明かす

番組序盤、GLAYがアルバム制作のために、メンバーがそれぞれ新たに動き出したと報告するTERUさん。

GLAYは、「今まで色々と、コロナ禍の中でどういうレコーディングスタイルが1番いいのかっていうのをリモートでやったりとか、やってきましたけども」と、コロナ禍の中でもレコーディング方法を模索してきたそう。

そして、「それを経験した上で、アルバム作りにちょっと入ろうということで、もう先日、TAKUROの方から構想がメンバー全員に伝えられまして、『こういうアルバムにしたい』と…」と、アルバム制作を決意したこと、そして実際に着々と話が進んでいることを明かします。

TAKUROさんの構想には、新しいアルバムに、仮歌やリズムだけが入っている楽曲やデモ音源といった過去の楽曲を入れる案もあったそうで、古いものでいうと98年頃に作った楽曲もあるのだとか。

こういった過去の楽曲を新しいアルバムに入れよういう構想には、「今まで培った"GLAYサウンド"というものをもう一回構築したい」という意図があると、TERUさんは言います。

その後も、「GLAYらしくというところでは、過去の楽曲も引っ張り出してきながら、その当時にしか出せなかった音なんかもね、そのまま使用したりとかっていう形になると思うんで…あと仮歌がすごくいいから、そのまま使いたいってことも言われたりとかね」と、さまざまな構想が挙がっていることを明かし、発売は2021年になるだろうと明言しました。

■「色んな美味しいものを食べてきたけど」TERU、炊飯器に残っていた白米に魅了され…最強マリアージュを発見

番組後半には、リスナーのメッセージからご飯のお供の話題へ。

TERUさんは、普段白米を食べないようにしているそうですが、たまたまこのラジオの収録日の朝に、炊飯器に白米が残っていたことから、食べたくなって食べることにしたそう。

ただ、おかずを食べてしまうと、余計にカロリーを摂取してしまうことから、代用品を探したのだとか。

そこで見つけたのが"ふりかけ"だそうで、「味道楽」と「のりたま」をご飯の上に半々にかけて食べたと言います。

TERUさんは、「半々にして真ん中から味を混ぜながら食べてたら、めっちゃ美味しかった、っていう話です」と言うと、改めて「いやぁ美味しかったなぁ」としみじみ。

そして、「色んな美味しいものを食べてきたけど、やっぱ白いご飯にふりかけ最強説がある
んじゃないかなって思う」と力説。

ご飯を活かす"ふりかけ"という存在に、改めて感動した様子をみせます。

最終的に、「是非皆さんもね、最強マリアージュを楽しんでいただきたいと思います」と、味道楽とのりたまとご飯の組み合わせを「マリアージュ」と表現。笑いを誘いました。

■TERU、次回のライブに「何か面白いことが起こりそうな気がしてます」

番組エンディングには、12月19日・20日公演の、さいたまスーパーアリーナでのライブについて、「何か面白いことが起こりそうな気がします。演出はHISASHIがまた考えてましたから」と意味あり気なコメントで、ファンの期待を煽る場面も。

これにネット上では、「さいたまスーパーアリーナライブは、何やら楽しいことがありそうです」「震えて待つ」「ライブ行きたい気持ち掻き立てますねぇ」などと反応。

また、ご飯のお供の話には「TERUさんの家にものりたまあるんですね」「子どもかwww」「味道楽買わなきゃ」といった声があがり盛り上がりをみせていました。

ふりかけを堪能したことをお茶目に語ったTERUさん。

今回も、ライブや新しいアルバムなどの情報盛り沢山で、期待が膨らんだファンが多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
TERU ME NIGHT GLAY
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20201118230000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.