織田裕二は集中するとすっごいチョコ食べる!?NHK大河『青天を衝け』を真剣に鑑賞、その感想は…

投稿日:2021/05/29 16:39 更新日:

5月29日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、俳優の織田裕二さんがゲストとして登場。「世界陸上」の中継で長年仕事を共にしてきた中井美穂さんが、織田さんの素顔を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■織田は集中するとすっごいチョコ食べる!?

織田さんは、1997年以来、TBSが中継する「世界陸上」のメインキャスターを中井さんと共に務めてきました。

インタビューに応じた中井さんは、織田さんの印象について、「知りたいっていう気持ちと、なぜという気持ちが常にあるので、そういう意味で言うと少年っぽいところがとってもおありの方だと思います」とコメント。

続けて、「勉強会を何回もやるんですね。その勉強会が通常、イメージで言うと3時間、4時間ぐらい終わるってイメージなんですけど。それが6時間とか7時間とかやっちゃうんですよね。午後の2時ぐらいからやってるのに帰るの(夜の)12時過ぎたりするんですよ。途中、軽食を食べながら和気あいあいとやっていく」と、勉強熱心な織田さんの素顔を明かします。

さらに、「織田さんね、すごい集中すると、すっごいチョコレート食べるんですよ」と、織田さんの秘密を暴露しました。

また、中井さんによると、織田さんは必ず赤ペンと青ペンを用意してメモを熱心にとるとのこと。

そんな織田さんについて、中井さんは「書いてくと色んな資料がごちゃごちゃになっちゃうんで、『あーっ』ってなったりしてる所を見ると、急に親のような気持ち…。『頑張ってる、素敵』って思いますけど」と、時折、親のような気持ちで織田さんのことを見ていることを明かします。

■織田、怪我でギターを挫折も運命的な出会い

番組の終盤、NHK BSのイメージキャラクターのななみちゃんが登場し、高校時代について織田さんに質問。

すると、織田さんはギターを弾く動きをしながら、「高1で膝を怪我するまで、ずっとそういうスポーツが中心になってたんですけど…。怪我して出来なくなって、エネルギーが余ってたので学校で教えてくれないようなことを中心に一生懸命学んでた」とコメント。

また、バンドをやっていた話になると、織田さんは「サザンオールスターズとか、実は僕それも指先を切ってしまって大怪我しちゃって、ギターも半年くらいしか出来なかった」と、ギターも怪我で挫折してしまったことを告白。

しかし、織田さんは「それで1回しかライブが出来なくて、その1回のきっかけ見てたお客さんの1人が、たまたま今も一緒にやってる社長の知り合いだったんです。ちっちゃい50人ぐらいしか入んないような」と、運命的な出会いがあったことを明かしました。

■NHK大河『青天を衝け』を真剣に鑑賞、その感想は…

織田さんが「面白いです!」と絶賛するのが、大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)。

この作品について織田さんは、「渋沢栄一って身近でいて身近じゃない距離感があるじゃないですか。でも、それがちょうど侍の時代から変化していくとやっぱ面白いなって。がっちり侍の時代の徳川だ織田とかいうのも好きですけど、これ面白いなって見せ方が上手なんだろうなと思います」とコメント。

続けて、「あと鎖国とかっていうのって、今コロナにもちょっとかぶるじゃないですか。鎖国をして完全にウィルスを締め出すという考えの方もいらっしゃるだろうし。だからいろいろ見てていろんなことに飛んじゃうんですよね、それも楽しい」と、「青天を衝け」の魅力を力説。

今回の放送にはネット上で、「中井美穂さんだぁ!時間が関係なくなってるって言われてるし〜チョコ食べるんだぁ、織田さん」「織田裕二も青天を衝けを観てるんだね。いつか大河に出て欲しいな」「織田裕二さんが青天を衝けを見てるだと!?なんか勝手に大河ドラマとか見てない方だろうなと思ってたからびっくり」などのコメントが上がっています。

時間を忘れて「世界陸上」のための勉強会にのぞむ織田さんは熱いですね。

また、大河ドラマの魅力を語る織田さんのコメントも印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.