「絶対この子もう売れるわって」ブレイク前の中川大志を水野美紀が大絶賛!当時から才能を感じていたと明かす

投稿日:2021/04/08 13:36 更新日:

4月7日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)では、俳優の中川大志さんが出演。芸能界入りのきっかけを明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■「絶対この子もう売れるわって」ブレイク前の中川を水野が大絶賛!当時から才能を感じていたと明かす

今回、出演の中川さんとフォーチュンウォッチャー(幸運見届け人)の水野美紀さんは、2017年に放送された「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)で共演。

水野さんは、「1話で恋人役みたいな感じで共演した事があって、大ブレイク直前、目の前だった。そん時に『絶対この子もう売れるわ』っていう感じだったの。お芝居もすっごいセンス良くて、上手で熱い気持ちで芝居に向き合っているというか」と、当時から才能を感じていたと中川さんを絶賛しました。

■中川が芸能界入りのきっかけは父親の後押しだった?

今回、中川さんを占ったのは番組ではおなじみの星ひとみさん。

そんな星さんが「本来、俳優の道になりますよっていう感じでは多分なくて、やらされてた感みたいのはあるけど、だんだんワクワクしていってる感じはする」と、占いの結果を伝えます。

すると、中川さんは「父親と一緒に原宿を歩いてて、今の事務所にスカウトされたのが10歳の時で、母親はスカウトされたんだよねって話をした時に、結構、反対したというか」とコメント。

続けて、「でも、父親は結構、それこそ音楽とか芸能とか好きな人だったので、だから結構乗り気で、とりあえず習い事みたいな感覚で行ってみればいいじゃんっていうぐらいの感じで(事務所に)入ったんですよ」と、父親の後押しもあり、芸能界入りした事を星さんに伝えます。

また、星さんが「中1は金の年って言って、ここ多分すごい良かったんじゃない?」と問いかけると、中川さんは「本当に中1で初めて連ドラに出させてもらって」と、中学1年生の時に「家政婦のミタ」(2011年/日本テレビ系)に出演した事を明かします。

中川さんは、「本当わけもわからず現場行ってたら、最後(視聴率)40%いったんですけど、それですごい知ってもらえるようになった」と、当時の記憶を回顧。

■中川が精神を病んだ理由とは?

ここで、星さんは「ただ、中2の11月から"破壊""陰の入り口"って言うのが入ってくるから、自分の心のメンタルの状態がダウンしている」と伝えると、中川さんは「昨日の事のように覚えています」とコメント。

畳み掛けるように、星さんが「学校行ってなかった?」と問いかけると、中川さんは「学校行ってなかったっすね」とその事を素直に認めます。

学校に行けなかった理由について、中川さんは「急に環境が変わって、それまでの学生生活とやっぱり現場で過ごしてる時間とのギャップに、多分追いつかなかったんだと思うんですよ。気持ちが」と当時の記憶を回顧。

続けて、「それも10歳から始めて12年ぐらいになるんですけど、中2の時が多分一番忙しかったと思うんですよ、後にも先にも。だから本当に人にも会いたくない」と、その時は忙しかった事もあり精神的に追い込まれていた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「素のリアクションする大志くん観れたし、たくさん昔の写真とか出て来て思わぬ収穫。2024年まで右肩上がりなのが楽しみ」「嬉しい大志さんの話し 水野美紀さんありがとうございます」「打越くんの映像きた〜水野美紀さん、大志くんをベタ褒め」などのコメントが上がっています。

星さんは占いを通してゲストからトークを聞き出すのが上手くて、中川さんは楽しかった事や辛い事まで素直に話すのが印象的でした。

【番組情報】
突然ですが占ってもいいですか?
https://tver.jp/corner/f0071559

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.