永山絢斗「『I.W.G.P.』とか僕も見てたんで感動ですね、今」TOKIO・長瀬智也との共演に感慨!

投稿日:2021/01/30 10:55 更新日:

1月29日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、俳優の永山絢斗さんがゲストとして登場。永山さんは親友の高良健吾さんと熊本を旅した時の思い出を語り、話題を集めました。

■永山「『I.W.G.P.』とか僕も見てたんで感動ですね、今」長瀬との共演に感慨!

今回のゲストは、放送中のドラマ「俺の家の話」(TBS系)に出演している永山さん。

このドラマで主演を務めるTOKIO・長瀬智也さんについて、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんは「体相当大きくなりましたね」とコメント。

すると、永山さんは「10キロ以上増やしたっておっしゃってましたね。だから結構、その撮影の合間とかもなんかプロテインとか飲んでましたね。小さくならないようにって、キープしてってことですね」と長瀬さんの役作りを明かします。

また、永山さんは「『I.W.G.P.』とか僕も見てたんで感動ですね今」と話し、「池袋ウエストゲートパーク」(2000年・TBS系)で主演を務めていた長瀬さんと共演できることの喜びを伝えました。

■初対面の永山に高良が言ってしまったこととは?

そんな永山さんをよく知る人物として、笑福亭鶴瓶さんは俳優仲間の高良さんを取材。

鶴瓶さんによると、「高良健吾と2人になって、ず~っと20分何にも言わんとストレッチしだして、ストレッチしだしたんや、高良健吾は絶対話はもうお兄さんの話から入ったらあかんと、だいぶ前やからね」と初対面の時、永山さんと高良さんは最初は上手く話せなかったとのこと。

続けて、「絶対気悪するしお兄さん関係ないねんから、お兄さんの話は絶対なったあかんと思いながら、グーッと我慢しながら『この前お兄さんと一緒なった』。何で言うてしもたんや、何でや言うて、自分の中であいつも」と沈黙に耐え切れなくなった高良さんは永山さんの兄・永山瑛太さんの名前を先に出してしまったことを明かします。

また、熊本で開催された復興映画祭に高良さんと共に登壇した時の思い出について、永山さんは「1時間くらいあったんですかね、喋れるかなっていう話したんだけど、大丈夫、俺が回すからって言ってくれて、その前にもう僕…。九州で熊本だけ行ったことがなくって、絶対行く時は高良君と一緒に行くっていうのをこう決めてたんで」とコメント。

話を聞いた鶴瓶さんが「色々案内してもうたん?」と尋ねると、永山さんは「してもらいました。でもちょうどその、復興してたんですね。まだ、もちろんお城もまだあれでしたし…。高良君のまあ、何かこう秘密の場所じゃないですけど、学生時代ここでくつろいでたとか、そういう場所を連れてってって言って、高良君の危ない運転で阿蘇山の方に行って」と当時を振り返ります。

さらに、鶴瓶さんが「高良君は危ない運転なの?」と問いかけると、永山さんは「いや今はもうたぶんそんなことないですけど、かなり危なかったですね」と話し笑を誘うことに。

今回の放送にはネット上で、「俺の家の話観てて、タイガー&ドラゴンとIWGPみたいなって思ってたらA-studioで永山絢斗さんからIWGPの話出てテンション上がった」「永山絢斗さんが高良健吾さんとの熊本の思い出話してた〜」「沈黙に耐えきれずお兄ちゃんの話をしてしまった高良健吾さん面白いw」などのコメントが上がっています。

沈黙に耐えきれず、永山さんの前で兄の瑛太さんの話題を出してしまった高良さんの話が面白かったですね。

また、永山さんが「俺の家の話」でもコンビを組む、脚本を宮藤官九郎さん、主演・長瀬さんが務めた「池袋ウエストゲートパーク」の話題を出してくれたのが嬉しかった方が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.