永野芽郁が撮影現場で突然…森三中・大島「結構イケイケな子なんだな」"謎行動"は実は気遣いだった?

投稿日:2021/05/20 11:14 更新日:

5月19日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、女優の永野芽郁さんとお笑いトリオ・森三中の大島美幸さんがゲストとして登場。大島さんは永野さんの気遣いを明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■永野が撮影現場で突然…大島「結構イケイケな子なんだな」"謎行動"は実は気遣いだった?

今回のゲストは映画「地獄の花園」で共演する永野さんと大島さん。

そんな2人にTOKIO・国分太一さんが、「現場ではよく話したんですか?」と話を振ります。

大島さんは、「たくさんいるシーンだからあんまり喋れなかったですけど、すごい印象深いのはやっぱりコロナ禍だからこう…席に着いてみんな離れてお弁当食べてたんですよ」とコメント。

大島さんによると、「みんな喋らず、そしたら1番後ろに座ってたんです芽郁ちゃんが。そしたら芽郁ちゃんが音楽かけだしたんです。結構イケイケな子なんだなと思ったんですよ」と、黙って食事をしていると永野さんは音楽を流し出したとのこと。

永野さんの行動を不思議に思った大島さんは、本人にその事を尋ねると、「咀嚼音気になりません?」との答えが返ってきて音楽は永野さんの気遣いだった事を明かします。

大島さんの話を聞いた国分さんが、「言っても現場のエピソードぐらいしか持ってなさそうだなって思いましたけどね。あんまりまだ芽郁ちゃんの事わかってない」と指摘。

すると、大島さんは「コロナが憎いよ。コロナがなけりゃマジで酒でも飲んでこうしてましたよ」と、コロナ禍でなければプライベートでも永野さんと仲良くなっていたと主張しました。

■永野の恋愛観とは?

また、松岡昌宏さんは永野さんの理想の恋愛について質問。

すると、永野さんは「自立してる人がいいです。人間として、自分が尊敬できる人ではあって欲しいし、尊敬してもらえる人で自分もありたいと思うし」と、お互いに尊敬しあえる関係を築き上げたいとの本音を打ち明けます。

さらに、国分さんが理想のデートプランについて尋ねると、永野さんは「ドライブデートしたいです」とコメント。

続けて、松岡さんが「車好きね! 運転したいの? 助手席に彼氏が乗るの?」と問いかけると、永野さんは「はい乗せます。迎えに行きます」と自分で車を運転して恋人を家まで迎えに行きたいと回答。

話を聞いた他の共演者は「かっこいい!」と永野さんを絶賛しました。

今回の放送にはネット上で、「永野芽郁、めちゃめちゃ可愛いです」「毎度、芽郁ちゃんの透明度に吸い込まれるように見いちゃうな今日のトキカケ面白かった」「TOKIOさんとっても優しいから芽郁ちゃんがTOKIOカケルに出てくれるのとっても嬉しいです!」などのコメントが上がっています。

大島さんの永野さんの気遣いのエピソードが印象的でした。

また、永野さんがしっかりと自分の恋愛観を語るのも素敵ですね。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0074352

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.