三浦大知×s**t kingzの圧倒的パフォーマンスにKing Gnu、Snow Manも興奮! #Mステ

更新日:

1月17日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、三浦大知さんと世界的ダンスパフォーマンスグループのs**t kingz(シットキングス)が出演。両者で初めて振付を共作したファン待望の新曲「I’m Here」を披露し、他の出演者も大興奮したステージとなりました。

■s**t kingzの名前にスタジオの期待大

三浦さんとs**t kingzのメンバーは、長年ライブやMVなどで共演してきた最強タッグ。

これまで、三浦さんの楽曲にs**t kingzが振付することはありましたが、5人で共作しパフォーマンスでも共演するのは「I’m Here」が初めて。担当パートはじゃんけんで決めたそうです。

番組で、タモリさんが「三浦くん、今回どんな振り付けなんですか?」と訊くと、三浦さんは「昔から一緒に踊っているs**t kingzっていうスーパーダンサーたちと共に振り付けをしました」と即答。

「s**t kingz」の名前が出るや、スタジオには大きな歓声と拍手が沸き起こり、皆が三浦さんとs**t kingzのパフォーマンスを心待ちにしている様子でした。

■新曲「I’m Here」Mステ披露

そして披露された「I’m Here」。

何の取り柄もない自分もありのまま受け止め、自分らしい未来へと歩みを繋ぐ希望感あふれる歌です。

打ち込みのリズムと静かなサウンドの緩急に見事に融合した5人のパフォーマンス。

時に力強く躍動感に溢れ、時に妖精のように美しく滑らかなダンスに、三浦さんの語りかけるような歌唱が響きます。

最後はサウンドを控え、静の中に際立つキレキレのダンスに最大限に惹き込まれると、一気に音がせり上がってフィニッシュ。

ネット上では、「かっけぇえええええ!」「やっぱりシッキンとの共演は最高!」「三浦大知とシッキンやばいだろ…あれはやばい…」「神がかってて泣きそうなった」「緩急のダンス。優しくも力強い歌声。笑顔のパフォーマンス。最高です」と大歓声が上がりました。

■三浦大知×s**t kingzの圧倒的パフォーマンスにKing Gnu、Snow Manも興奮!

誰しもが圧倒されるパフォーマンスに、スタジオの観客はもちろん、他の出演者たちからも湧き返るような大喝采が起こりました。

中でも、Snow Manの佐久間大介さんは立ち上がって「フォー!」と歓声を上げ、King Gnuの井口理さんは両腕を高く突き上げて大興奮。

この時ばかりはサングラスを外して見入っていた常田大希さんは、 驚いた表情をしつつも笑みをこぼします。

ネット上には、「もう出演者のお席がライブ観に来た客になってたんですけどw」「あんな凄いダンス見せられたらそりゃ『フォー!』だよね」「キングヌーの井口さんのガッツポーズと常田さんの凄いわぁ的なのがめっちゃ嬉しかった」など、スタジオの盛り上がりに共感や喜びの声が上がりました。

いつも期待の上をいく三浦さんですが、s**t kingzとの共演はやはり特別なもの。両者のパフォーマンスは多くの人に感銘を与えたようです。

■三浦大知、業界初!?のMV実況にチャレンジ!


(三浦大知 新曲「I'm Here」MV実況!)

三浦大知とs**t kingzの至高のパフォーマンスを詰め込んだ新曲「I’m Here」。

MVが発売日当日に公開されなかったため、三浦さんは「ミュージックビデオを実況する」という初の試みにチャレンジしています。

MVを観ながら「手をあげてシュー」「木と三浦大知の2ショット!」「湖がファ〜」と、なんとか映像を伝えようと奮闘する三浦さん。

発想を転換させてファンに楽しんでもらおうという姿勢も、三浦さんの魅力のひとつなのではないでしょうか。
(文:MAIKO)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.